FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

驚きのゴータ

ゴータ、難航しています。仕事もあるし暑いし、疲れて帰ってくると寝てしまう、というのが続いてやる気が出ない。
その上、この飛行機と来たら、胴体のほ・か・に!エンジンナセルというものがふ・た・つ・も!存在するではありませんか!
SBCA0460s.jpg
これを「驚愕の新発見」ととらえるか、「当たり前じゃんなにいってんの」ととらえるかで、モデラーとしてのヘタレさ加減が見えてくるでしょう。なんて言うほどのことでもない。単にイメージが貧困なだけです。こんな調子では、ロールアウトはいつになるのか、見当もつきませんね。そのエンジンナセルは、この写真ではまだ接着していません。胴体の両側に置いてあるだけです。相変わらずのローデンクォリティで、合わせがメチャ悪いので、これから合わせ目を処理しなければなりません。メンドクサイですね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/06/26 17:46 】

GothaG.II(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

それにしてもメンドイ…

なんだか機体内部を作り込んだような感じだが、キットそのままである。しかもガス抜き穴もそのまんまって、いったいなんなのか。まあ、どっちみち中身はよく見えないんだから、いいってことで。
SBCA0454s.jpg

15年ほど前のこと、ハセガワの一式陸攻22型を作りかけたことがあるのだが、胴体内部とか、透明部品とかがあまりにもめんどくさくて胴体左右を合わせる前に挫折し、その後引っ越しのごたごたに紛れてに処分してしまった、という苦い失敗があった。それ以来双発機は作ったことがない。ひょっとすると学生時代以来の双(以上)発機かも。今度は成功させたいのだが…?

閑話休題、胴体左右をくっつけてしまった。すばやいことだ。我ながら。
SBCA0455s.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/06/09 23:21 】

GothaG.II(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

集中できん…

 ついにランナーからパーツを切り離し始めた我がゴータですが、「ながら工作」だったもんで集中できず、あまり進みませんでした。
SBCA0453s.jpg
 なにしろいま、音楽関係の動画ファイルをやたらに編集していて、その立ち上げとか保存に時間がかかるので、その合間を縫って制作をしているのです。つまり5分とか8分とかのコンピュータが勝手に作業する間の細切れの時間を利用する、ということです。
 結局、今日は胴体左右を接着するところまでいきませんでした。それというのも、この機体は、3人?の乗組員が行ったり来たりするために胴体上部に大きな切り欠きがあって中が丸見えなので、機体内部の工作をあまり手抜きできません。してますけど。とにかく追加工作はしないつもり。なんだか機体内部の部品点数もけっこう多いからね。ただ問題は、この段階ですでに機首に接着しなければならない透明部品です。部品にのりしろみたいなところもないし、汚さないで接着し、汚さないまま完成させるのは至難の業でしょう。困ったものです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/06/07 23:27 】

GothaG.II(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

恐るべきパーツの海

ものすごい、パーツの量だ。広げるとまるで海のようである。それを切り離す前に塗装をする。前回のプファルツのときにはこれでモチベーションが維持できたので、二匹目の泥鰌を狙おうという作戦だ。
SBCA0440s.jpg
だが、このキットはG2とG3のコンパチーブルなのだ。思ったより使うパーツは少ないようだ。下手すると半分以上使わないかも。つくづくすげーキットだこと。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/05/27 06:53 】

GothaG.II(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

巨大な翼

 ゴータのキットを引っ張り出し、逡巡する。これに手をつけるべきか、やっぱりやめるか。これまで何度もふたを開けては閉める、というのを何年にもわたって繰り返してきたキットだ。もう10年になるかも。
SBCA0438s.jpg
それにしてもでかいのう。この間の正月に作ったプファルツと比較して、この有様である。

どうするかのう。これに手をつけてしまったら、いったい何年かかっちゃうのか、それともよほどの短期間でやっつけられるか…。でもまあ、やるか。やるぞ~!乞うご期待!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/05/26 00:14 】

GothaG.II(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
≪ 前ページ  | ホーム |