FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

歩け、横着者!

 いつもいつも模型ばっかりやってるわけにはいかない。手術した足のリハビリはどうなっているんだ?!今日は歩こう。どこへ行くか…。

 ということで、ここへ行ってきた。
Image083n.jpg
写真を見ただけでどこだかわかった人は私の仲間ですね。新宿区にあるホビーセンターカトー。日本が世界に誇るNゲージ鉄道模型の雄、カトーの本社ビルに併設されているショップである。一時は高田馬場にあったのだが(その頃にも何度も行ったものだが)その後中野に引っ込んだのだ。かつて子供たちが小さい頃はしょっちゅう行ってたんですけどね~。10年以上ご無沙汰していたと思う。2階の展示を見るだけでもけっこう歩き回り、さらに3階のショップに行って歩き回ってリハビリには十分だ。
 それにしても、お客はご年配の方が多い。(チビをつれた若い母親、というのもいるに入るけどね、しかも超行儀の悪いヤツ。)ショップに次から次と熟年の男性が現れる。いまや団塊の世代に大きなビジネスチャンスがある、というのは鉄道模型の世界も一緒なんだな。展示品なんかをみても、実に昭和テイストである。横軽の線路際にあった崩れかけた変電所のジオラマとか、C62の火室内にLED点灯サービス、とか。オジサン心をくすぐってくれるではないか。横川駅の「峠の釜飯」の駅弁売りのNゲージの人形セットがカタログに入っているのには思わず笑ってしまった。そのうち買えたら買おう。結局、カトーカプラーNと、ジャンク品のユニトラックを何本か購入して、帰ってきた。

 さて、その時点で1時半。昼飯どうするか、ということで一緒についてきた家内と娘と3人で、最近気になっているうどん屋さんに行くことにした。丸亀製麺とかいったかな、うどん屋さんですな。それなりにおいしかったにはちがいないが、ウチのような人種のテイストには合わなかったようで。大学の学食のように最初にメニューを申告してお盆をカウンターの上で滑らして自分でいろいろ集めてくる、というお店である。お会計をして、食って、お店を出るまでたったの7分。これは食事ではない。「栄養補給」。ダメだ。口直しと気分転換にコーヒーを飲みに行こう。
 で、アジア風の雑貨屋さんに併設されている喫茶店へ。
Image084n.jpg
かなりホッとしました。行ってよかったです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/06/01 23:42 】

Nゲージ  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

グリーンマックス

 足のリハビリで歩き回らなければならない。どうせシンドいなら面白いところに行きたいと思っていろいろネットで探していたら、なんと、あのグリーンマックス大山店が閉店していたらしい。それも4年も前に。思えば、9年前にすごいすったもんだの末に今の住居に引っ越して来てからというもの、子供たちは大きくなるし、家は狭い。組み立て式のレイアウトは天井裏のロフトに埃をかぶったまま、大量の仕掛品も出番を待つうちに10年15年が経過してしまっている。時代の移ろいというか、世の無常というか、トシを取ったというか、いろいろ考えてしまった。

 思えば、高校1年の時からだから、1970年代初め頃から週に一度以上のペースでの大山詣でだったのだが(その頃は輸入プラモデルも扱う総合的な模型屋さん。巣鴨にあった出店もエアフィックスやエレールの飛行機プラモを仕入れるためにしょっちゅう行ったものである)結婚してからは足が遠のいた。それでも年に何度かは行っていたのだが、あの、踏切警報機のある電車のカラーリングのビルにいけなくなっていた、というのはなんだか寂しい。家内も、あそこの商店街の雰囲気が気に入っていたのだが…。

 自分的おもしろスポットが知らない間に一つ消えていたのは、がっかりである。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/05/15 09:00 】

Nゲージ  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

奇跡の連泊その2

 さて、旅行の自分的一大イベントはやっぱり、Nゲージお座敷運転でしょう。出かけるたんびにレールを新しくしなければ、と思いつつも、結局そのまま、四半世紀も昔に購入したユニトラックや15年も前に購入したトミックスのレールを後生大事に使っている。
 で、今回持ってきた機関車はC57とC51が2両ずつ、それにC58とB6がそれぞれ1両。
P1010028.jpg
C57はトミックスの製品に手を加えたもので、お気に入りの機関車である。
P1010030.jpg
このC57はキャブ下のスペースががらんどうだったりして、あまり評判がよろしくなかったのだが、機芸出版社の「プレイモデルNo.10」にデティールアップの記事があって、けっこう格好良かったので、私はさっそく買い求めて記事の通り(とまでは技術が追いつかないがかなり)いじくり回して大いに満足し、2両目も、と思った矢先に、84年(だったか5年だったか)のカタログから落ちてしまってびっくり仰天、気づいたときにはどこの店でも在庫が払底!焦って地方の小さな模型屋をあさって買い求めたりしたものだった。で、結局トミックスのC57は3両保有しているのだが、2両目は走りがいまいち調子が悪く、最後の1両は買ってきたまま、走らせてもいない。将来、機関庫のレイアウトを作ったりしたあかつきにはすべて日の目を見せることになるつもりである。
P1010029.jpg

そのほかの車両では、何と!河合のB6が動かなくなっていた。どうすればいいのだろうか…。理由もよくわからなかった。通電してないようにも見えるが…。

一方、相変わらずGMの動力ユニットはどれも快調で、今回持ってきた80系300番台もスムーズに走り回る。
P1010025.jpg
さりげなく出ているが、GMキット組み立ての作品です。自分的にはサハが1両足りないのだが、その分クモニを編成の最後にぶら下げるのがわが鉄道のトラディショナル。
P1010024.jpg
こっちもGMキット。けっこういい出来でしょ?

というわけで、連泊の中1日はのんびりと時が過ぎてゆくのでありました。

宿の朝ご飯です。
P1010022.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/04/06 23:32 】

Nゲージ  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

気晴らし小旅行のお楽しみ

 大学時代の後半あたりから、一時かなり熱を入れていたNゲージではあるが、今の家に引っ越してきてからというもの、まったく進展することもなくなってしまった。場所がなければレイアウトは展開できない。子供達が独立するまではどうすることもできないであろう。

というわけで、何年前頃であろうか、一泊旅行の時なんかにはカトーのユニトラックとか古いトランスを携え、日頃車両基地に閉じこもりっきりになっている可哀想な機関車や電車を、順番に虫干しがてらお座敷レイアウトで走らせる、というのを密かな楽しみにしてきたのだ。

で、今回は東武鉄道特急けごんの1720系6両編成(マイクロエース)、国鉄70系旧型電車6両編成(スカ色・GMキット組み立て)を携えて、リゾートホテル1泊の旅である。

チェックインして一休みして温泉に入って夕食を待つまでの間、レールのセッティングをするが、久々だったこともあって、レールの表面はかなり汚れている。それを津川洋行のレール磨き(砂消しみたいなヤツ)で磨くのだが、けっこう手間がかかる。面倒くさいので今日は単純な小判型にしよう。

まずは1720系を走らせよう。
Image102~00
幼稚園の時からのあこがれの「デラックス・ロマンス・カー」であったが、実際乗ることが出来たのは引退間際の昭和58年頃だったと記憶している。その後Nゲージで欲しいな~と思っていたが、難しい金属キットがあるだけ。とても無理。なのでマイクロエースの製品が出たときは欣喜雀躍、けっこう高かったけどすぐ買ってしまった。でも、出番は無し。可哀想ですね。
Image099~00
重ねられた座布団にロマンを感じますよね!

次は国鉄70系だ。これは現物を遠目に見たことはあるが実際に乗ったことはない。あんまりあちこち出歩くことがない家庭に育ったからね。そうこうするうちに電車の方はド田舎に引っ込んでしまった。
Image104~00
GMのキットを組みました。たぶん結婚後なので平成時代のごく初期に作ったんだと思います。
Image105~00
特に、サロ75はGMではサハ75100の板を切り継いだ力作です。やっぱり鉄道模型は走ってこそ生き生きしますね。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

【 2008/09/20 23:37 】

Nゲージ  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
≪ 前ページ  | ホーム |