FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

最底辺高校?

 弟の結婚披露宴に行ってきた。といっても、式そのものは自分たちだけでやって、先月入籍し、今日は両家の家族だけ招待して記念写真撮影とささやかに会食、というわけだ。ま、それもよかろう。何しろ弟ももう50に手の届く年齢、今さらド派手に結婚披露宴というのも照れくさかろう。お嫁さんとは飼ってる犬のしつけ教室で知り合ったんだそうな。相手のお父さんも、縁があったことを率直に喜んでいる様子だった。

 さて、弟は長年高校の教員をやっているのだが、ちょこっとその話になった。彼は数年前に廃校になってしまった工業高校に13年勤めていたのだが、そこでの話はかなり恐ろしい。
「何しろ、生徒が死ぬんだから。」
「え?」
「死ぬんだよ、生徒が。」
「なんで?!」
「事故とかで。13年の間に8人も死んだんだよ。」
「そんなに?!なんで?」
「バカだからだよ!いろんなことを認識する能力がないから交通事故とか起こすんだよ。乗るなって言ってるのにバイクに乗ったりとかね。」
「そんなことってあり得ないだろ。」
「そう思うだろ?ありえねーんだよ、本当に!とにかく、驚かなくなったからね、死んでも。普通、学校で、生徒が死んだ、なんて言ったら、みんなびっくりして大騒ぎになるだろ?だけど、驚かないんだよ、しょっちゅうだから。
生徒が死んでも驚かない、なんて絶対あり得ないだろ?自分でも信じられないから!」
人命さえも軽さを感じるほどだ。そこまで度し難いバカの集合する場所なんてものが今の日本に存在するとは、まさに信じがたい。

そして、その後も様々な話を聞かせてくれてたあと、
「定年後の再任用なんか絶対にいやだ!俺はもう心底疲れた。こりごり。今の(まあ普通の)高校で定年まで勤めたら、もう二度とこの職場には戻らない!田舎に引っ込んで暮らす。」
とのたまう。本当に、いろいろな職場(学校)、人生があるものだ。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/08/26 18:16 】

どっちかというと業務日記  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |
<< 蜂の巣が! | ホーム | ゴータ爆撃機 >>

コメント

---  ---

昔からあったような・・・
高○  *  URL[編集] 【 2012/08/27 22:17 】
---  ---

そっか~。初めて聞いたけどね、そこまでのヤツは。
petchuunen  *  URL[編集] 【 2012/08/28 19:13 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |