FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

毒飯?

 この頃は「毒メシ」という言葉を使うようになった。なんという天をも恐れぬ言葉であろうか。毎回口に出すたんびに後悔する。ネットで調べてみると、なんだかネトゲの用語の一種らしいのだが、痛風の人なんかもプリン体の多く入った食べ物をそう呼ぶことがあるようだ。さらに、糖質制限の人も、糖質の多く入った食事をこう呼ぶ場合があるらしい?
 それにしても、困るのはもらい物の中に「ウチの畑でとれたジャガイモ」とか、「高級洋菓子店の詰め合わせ」とかが割とあるということだ。けっこう人様に差し上げてしまうことも多いのだが、きのう家内がピアノのお弟子さんからいただいた、パンを、お弁当にして持って行って、久々にまるっきり糖質の食事をしたのだが、いけなかったですね~。食後すぐから、ジワ~っと胃袋の周辺が痛くなってくる。何しろ、糖質制限を始めてからというもの、糖質を多く摂るとてきめんに痛くなる。昨日も職場の同僚の方が、アイスクリームを差し入れてくれて、ちょっとならいいか、と思いつつそれをエネルギー源に食したのだが、やっぱり腹は痛むし何となく調子が悪いような気がする(気のせいかも知れないが)。 
 そんなわけで、どうしても糖質(糖類・炭水化物など)=「毒」という感覚が体に染みついてきたようだ。人じゃないね。本当に人じゃないような気がしてきた。というか、少なくとも全く違う価値観に生きる異邦人そのもの。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/07/20 01:44 】

糖質制限について  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 百合その2 | ホーム | 生きるための戦い >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |