FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

生きるための戦い

 朝出かけようと思ったら、なんだかスマホの電池が切れそうだ。職場に着いたら充電しなきゃね~、とスマホをベルトにつけたケースにしまう。さ~て今日も元気に職場に向けて出発だ~、といつものように玄関を出ると、なんだかはす向かいの家の玄関の周辺で妙に鳥がやかましく飛び交っている。おんや~?と思いつつ見てみるとそれはツバメである。なんだかみんなして、ツピー、ツピーといいながら飛び交っているのだ。は~元気いいのう。と、何気なく見て、いつものように我が愛車のバイクに跨がりエンジンをかけ、いざ出発だ!
 と思ってふと見ると、そのはす向かいの家の玄関ポーチにツバメが営巣している。なんだかとぼけた方々がお住まいになっていらっしゃるお宅なので、そういうツバメなんかも営巣しやすいのかな~、俺んちには住み着かないからな~、と思ってさらに見れば、なんと!その巣に向けて!大きな蛇が!迫ってきているではないか!しかも、小さなツバメたちがツピー、ツピーと騒ぎつつそいつを牽制するのに向けて、思いっきり鎌首をもたげて、怒っているのだ。コイツいったいどうやって、垂直の壁を這いずってこういう高いところのツバメの巣に迫ってこられるんだろう?と不思議に思うが、ツバメ共にしてみればそれどころの話ではない。もう、5~6羽も集まってみんなして大騒ぎして飛び交っている。ん~~~、義を見てせざるは勇無きなり!早速バイクのエンジンを止めて、玄関先に入っていくと、どういうわけか魚取り用の網が立てかけてあるので、それを獲物にして、蛇を撃ち払うと、ヤツはドウッとばかりに落っこちる。
 よく見るとものすごく立派な蛇だ。緑色につやつやと輝く褐色の蛇で、太いところは直径が4センチぐらいありそう。全長は軽く1メートルは超えている。おっと、こりゃ写真撮らなきゃ!と思いつく。スマホを出して、カメラを立ち上げる。ありゃ??
「電池残量不足のためカメラを終了します」だってぇ~~?つかえね~~~!!!
 そうこうするうちに蛇は家の脇を回って奥の方へ消えていってしまう。がっかりだ。あきらめて、バイクにエンジンをかけ、職場に向かう。ツバメを助けてあげられてよかったよかった。という気持ちになるとも思ったのだが、意外にも我が心はそうは動かなかったのです。
「あの蛇腹減らしてないかな~~?」
と、心が痛んだのでした。なんか反射的にツバメの味方しちゃったけど、やっぱり蛇って、蛇だというだけで嫌われてかわいそうだよな~~。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/07/19 23:49 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 毒飯? | ホーム | 毎年恒例、百合の花 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |