FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

危険なカラス

 今朝、合唱団の朝練習のとき、1年のU君が「先生、カラスに羽で頭を叩かれました!」と言う。「後ろからいきなり叩いたから最初友達だと思って振り返ったら誰もいなくて、前を見たらカラスが飛んでるんですよ」ですと。
 実は、ここ10日ほど、カラスが生徒を襲う、という事件が頻繁に起こっていて、「まずいねえ」という話にはなっていた。たとえば、「Dはもう何回も襲われているんだって。」「その現場を俺も見た、カバンを頭の上にあてて走って逃げている後ろからずーっと追いかけてた」「一度なんか、両足で頭を掴まれたらしい」などなど…
 そのうち(おとといだったか)校庭で草刈り作業中の校長先生までが襲われる事態に!

 学活で担任が確認したところ、思った以上の生徒が被害に遭っている。大抵はすぐそばをかすめて飛んで脅かすか、U君のように羽で叩かれるということだが、「一人で歩いているとやられるが、複数でいれば襲われない」「後ろから不意打ちを食わす」「誰それは自転車でヘルメットの上から叩かれた」「どこそこ(校庭の端の木の上)に巣を作っていて、2羽でそれを守っているらしい」など、様々な情報が飛び交っている。
 そしてさらに、なぜか集中して狙われていた問題のD君が、ついに今日は嘴で耳の後ろをつつかれて流血の事態になってしまった。

 これでは笑い事で済まされない、というわけで、今日教頭先生が市役所に対応を頼んでいたけどどうなることやら。取りあえず、通学路を臨時に変更して、巣の周辺を通らないように生徒に指示しました。これで当分被害がなくなればいいんですけどねぇ…
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2007/05/18 19:48 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 寝るのが恐い | ホーム | Nessun Dorma >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |