FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

常磐線

「常磐線」。私はこの言葉の響きには独特の思い入れがある。物心がついたとき、私の家は常磐線の線路沿い(三河島駅と南千住駅の間、明治通りを交差するガードのそば)にあった。隅田川操車場から引き出された長大な貨物列車を牽引するD51が、毎日ものすごい音を立てて空転しながら少しずつ近づいてくるのを幼稚園児であるところの私は、いつも家の2階の窓から見送っていた。貨物の他に通るのは、ほとんどが茶色の旧型国電と大型蒸気機関車のひく通勤列車であった。そのうち、キハ81系特急「はつかり」やピンク色の415系も見られた。それらの列車はどこから来て、どこへ帰って行くのだろう、乗りたいな~、と幼心に思っていた。結局「常磐線」のこれらの列車にはほとんど乗車する機会がないまま大人になってしまったが、結婚してから妻の実家(仙台)へ行くのに鈍行で全線乗り継いだこともあった。

それが今では…。

今年3月末にあえて東北地方の海沿いを通ってみた。そして、常磐線の駅も。
磐城太田駅である。ちょっとモダンな感じの駅舎。
DSC_0166s.jpg

中に入ろうとしたら、フリーになっていた。施設の様子はちょっと見には全く普通なのだが、線路は見ての通りさび付いている。。
DSC_0165s.jpg

水戸方面を望む。
DSC_0164s.jpg

仙台方面を望む。列車の来ない駅の何とさびしい風情であろうか。
DSC_0163s.jpg

そして、この駅の近くのあるポイントで見つけた鉄道の「遺構」。これがあの「常磐線」、583系や485系やキハ81系やC62をはじめとする堂々たる列車たちが行き交った線路なんだ、とは全く信じられない。
DSC_0159s.jpg

あたりを走ると、こんな感じであっちこっち通行止めである。この後迷子になってそこら中走り回らされた。
DSC_0167s.jpg


ゴールデンウィークにも東北へ行った。やっぱり仙台の爺さん婆さん(妻の実家)のことも心配だからね。
で、今回も足を伸ばして、あちこち見て歩いたのだが、ほとんど状況は変わっていなかった。

これ、道路じゃなくて、線路だった場所です。
DSC00585s.jpg

そのそばの小さな川に架かる鉄道の橋。
DSC00586s.jpg

近づいてみる。路盤が流されて、何も残っていない。片付けてしまったあとでもあり、まさに丸坊主。繰り返しになるが、これがあの「常磐線」とは全く想像もできない。何という残念な、悲しい光景であろう。
DSC00587s.jpg

道ばた、というか線路ばたにこんな立て札が立っていた。常磐線の再開を願って誰かがたてたのであろうか。
DSC00588s.jpg

福島県内に入ると、相変わらずこんな状態であっちこっち道路がふさがれている。国道なんかは警官が立って物々しい雰囲気であるが、原発の周辺の集落はどこも閑散としている。ひっきりなしに自警パトロールの車が通り、関東地方ナンバーの我が愛車はまさに怪しい奴。
DSC_0185s.jpg

海岸沿いなんかは道路もこんな感じのところが多いようで、東北の海沿いのインフラを再建させるにはまだかなり時間がかかるのではないか。
DSC00592s.jpg
スポンサーサイト



テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:日記

【 2012/05/19 23:34 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 糖質制限で20日過ぎた。 | ホーム | 地味に花盛り >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |