FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

写生会

 今日は写生会だった。本当は昨日だったのだが、雨で順延になったのだ。実は昨日は体調が優れず、久々に年休を取って家でグッタリしていたものだから、一日延びてよかったよかった。

 「写生会」とは行事精選授業確保の声が上がると真っ先に消されてしまう行事なのです。だから現代では、やってる学校も少なくなったのではないだ ろうか。しかし多くの先生方は、この行事が消えてから初めて惜しむ声を上げる。「生徒が一心に絵を描いているあの一時って、とてものんびりしてて、よかったよなあ…」

 そう、写生会とは、時間がいつもと違う流れ方をするという、希有の行事なのです。そのなかで、まあ大抵の先生は生徒の絵を冷やかしたり、ボーッとしたりしているのですが(突発的な事故や諍いに備えているのよ)、私はちがう!生徒と一緒に絵を描くのだ。(中学高校の頃の写生会ではどの先生も描いていたからそれが身に付いているのかも。中には油絵をやる先生までいたりして)

 それに、一度やっちゃうと、簡単にやめられない。なにしろ、そこら辺じゅうから私に向けて「先生、今年は描かないんですか???」という生徒の声がかかりまくる。ん~俺は美術の教師じゃないんだけどなあ…しかも実を言うと絵は苦手分野、中学高校と美術の成績はいつも2だった。下手の横好きを曝してもみっともないだけ、という心の声には目をつぶって、つい画用紙とクレヨンを手に外へ出てしまうのさ。

 今年は校庭から見た校舎の絵を描いてみた。ところがすごいカンカン照りと薄曇りが交互にきて、色が全然定まらない。もう無茶苦茶ですヨ。でもまあ、美術と関係ない教師が絵を描いている、というところになんだか生徒も親しみを持つようで、楽しい一時が過ごせました。

 描いた絵は、音楽準備室に貼っておくのです。今日のでついに3枚目になりました。
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2007/05/02 19:39 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 雨が憂鬱 | ホーム | 完成! >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |