FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

フルスロットル

 夕方6時頃ケータイに電話がかかってきた。
長男「今どこにいる?」
俺「(勤務中である、という重々しさを込めて)ガッコーだよ。」
長男「あ、そう…。」
俺「なに」
長男「8時までにT駅に行けるかな。近所のGマートのクリーニング屋へ行ってワイシャツ取ってきてほしいんだけど。」
俺「自分で行けばいいじゃん」
長男「俺まだガッコーなんだよ。今日取ってこないと明日本番で着る服なくなるんだけど…。」
俺「(そんなのお前が悪いんだろ、とは言わず)あ、そ。ま、行ってみるわ。」
長男「よろしく!」

 ま、今からだったら余裕だな。と思っていたのが間違いの始まりだった。なんと生徒指導関係で保護者を召喚していたのが2件もあり、それが終わったと思ったら、なんと会議が始まってしまった。ウチの学年の職場体験にむけて、行き先の割り振りをしなければならない、それもスケジュール的に行って今週中じゃないと無理、なんて担当者が言い出したのだ。で、急遽その作業を始めて時間の経つのを忘れてしまう。
 ふと気付いたら7時20分。T駅まではおそらく35分はかかるであろう。退庁してバイクで帰るには身支度もしなければならず、完全に時間オーバー、これはもう無理だ。ということで、長男に「8時は無理!」とメールを送る。そしてそれから5分後という微妙な時間に会議が終わる。ワイシャツと行ってもドレスシャツだから、いくら音大生とはいってもそうそう替えを持ってはいない。かといって本番に着るものがないのでは格好がつかない。先方も困って頼ってきたわけだし、とにかくダメ元で行ってみるか、と大至急防寒用の上下を着込んでガッコーを飛び出す。
 ところが、何というタイミングの悪さ。ガソリンがもう空っぽである。どこかで給油しなければ途中で止まる。だが、それでも給油でのタイムロスを5分、と見積もり、急いで行けばもしかすると間に合うか?と淡い期待を抱いてバイクにまたがる。外は真っ暗だし、かなりスリル満点のドライブである。時速50キロ!ショボイ値だが我が愛車にしてみれば限界のフルスピードだ。で、そのままのフルスロットルで突っ走る。これで行ってみたらお店しまっていた、というのでは情けないな~、と思いつつも途中でガソリンを入れ、さらに走ると、なんと、Gマートのクリーニング屋さんはまだ電気がついているではないか!よかったよかった。
 無事ドレスシャツを受け取って帰ろうと思ったら、小さな原チャリではしまう場所がないのだ。やむを得ずそのままヒラヒラさせてゆっくり走り、戻ってきた。

 まるで悪夢のようなひとときだった、と思わないかい?こんな苦労をしているなんて、誰も知るまい。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2011/11/17 23:34 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 低調な1日 | ホーム | くたびれた楽器たち >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |