FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

襲い来るトラブル

 これほどトラブル続きのキットは珍しい(と言っても責任はほとんどこっちなのだが)。
 きのう外側の翼間支柱を立てたので、今日はいよいよ張線に入ろう、といろいろ準備をしたのだが、結局トラブル続きで張線は明日以降、となった。
SBCA0308s.jpg
 トラブルその1:きのう立てた翼間支柱の加減が悪かったようで、上翼が下翼に対して少しゆがんだ位置にずれてしまっている。しかたなく強引になじませようとして力をかけると、あちこちの支柱の付け根がピキッ、ピキッっと小さな音を立てて翼からはがれてゆく。接着場所がたくさんあるので(16カ所)どこがはがれたのか俄にはわからないのが癪の種である。
 トラブルその2:おっとっと!みたいな感じで機体が手から滑り落ち、ふと気づいて見ると、片側の下翼が胴体から離れて、翼間支柱だけでつながっている。ほとんどイモ付けなので簡単にいっちゃうのだ。とにかく、基本的にキットのまんまというのがコンセプト(要するに面倒くさいもんだから)なので、こういういい加減なキットの場合どうしても強度が弱くなってしまう。わかってはいるのだが…。
 トラブルその3:改めてセールカラーを主翼に重ね塗りしていたところ、指についた塗料で胴体を汚してしまった!せっかく木目を表現しようとして重ね塗りしたところなのに!ナイフで削ったりタミヤのシンナーで拭き取ったり(当然木目もきれいさっぱり拭き取られる)、とんだ手間である。

 何しろリカバリーの波状攻撃である。いったいいつになったら仕上がるのだろうか。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/01/16 23:57 】

Hansa Brandenburg B1(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 受験直前!インフルの予感 | ホーム | 盛ったパテを削る >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |