FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

DONAMONDAI-8 !! 年越し&お年賀モデリング

さて、コイツを何とかしよう、と思っては見たものの、中身をよく見るとけっこうやばい。
Image056a.jpg
まず箱から説明書等を抜いて、中をのぞくと、何も入ってない。と一瞬思ったほど、中身が小さい。まるで1/144のキットみたいである。ちいさい飛行機なのね~。そして、思ったよりも細い支柱の上に、都合7本ものテグス糸を通さなければならないのだが、これはどうやって工作すればいいのだろうか。

 というわけで、細い銅線みたいなお助けグッズはないかいな、と夕方模型屋さんに向けて出発する。ナビで、「タムタム仙台店」と入力して走っていく。Pfalzはもともと、おととしの正月にそのTamtam仙台店で購入したものなのだ。何となく仙台で作る(いじるだけ?)ものリストの中に入れて持ってきてしまったのだが、里帰りして完成を待つ、ってことか。
 ところがなんと、全然見覚えのないまるっきり普通の住宅街でナビに
「目的地周辺です。音声案内を終了します。」
と言われてしまった。何それ?!後で調べてみると、どうもこの目的地はクリーニング屋さんだったらしい。焦って、いつもやらないケータイでネット検索をかけ、やっとの事で電話番号を見つけ、再びナビに目的地を打ち込む。すると、全く見当違いなところ(15キロも離れている)が本来の目的地らしいじゃないか!で、早速向かったのだが、今度はどこかの駅前通のようなでかい道の、イトーヨーカドーの近くでナビに放り出されてしまった。いったいどうなってるの?その時点で18時40分。もはや帰らないと、夕食の時間になってしまう。家内の実家のじいさんばあさんを待たせるわけにはいかないから、さらに焦る。結局、この時点で模型屋さん探しはあきらめ、至急帰宅の途につくが、普通に走ったのでは絶対にまずかろう、とすぐそばの泉ICから高速道路に乗り、仙台南インターに向けて突っ走る。高速を降りたところで19時5分。家内から
「いつになったら帰ってくるのよ!
とケータイに怒りの電話が入ってくる。
10分後、帰り着きました。そういうわけで、全くの無駄足、くたびれもうけ。明日には作り始めなければいけないんだぞ、どうなる、PfalzE.IV!
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/12/30 22:56 】

PfalzE.IV(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 大晦日恒例の第九 | ホーム | 仙台2日目 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |