FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

お座敷運転のリニューアル

ここんところ、お座敷運転がマンネリ化しちゃったのでちょっと気分を変えようと思い立ち、カトーの複線線路を購入してみた。円周ができるだけのカーブレールと、ストレートレール4本。直線部分が少ないようだが、まあいいだろ。もともとのレールもあるし、と軽く考えていつものように定宿にしているリゾートホテルの和洋室へ。

 この複線線路の中でもカーブレールには、何と!カントがついているのである。車両も最新のテクノロジーで発達していてすごいことであるが、レールについても本当に知らない間にずいぶん進歩したものである。ところが、いざお座敷レイアウトを組んでみると、これがさっぱり自由度がないのだ。それというのも、カントがついているレールというかプレートどうしを逆さまに組むことができないのである。つまり、複線線路のままでS字カーブを作ることができないのだ。S字カーブを作るには、間にストレートレールをかませなければならない。これは大きな誤算であった。以前からトミックスのレールと併用してきて、ストレートはそっちを中心にしていたので、部屋の中を縦横にレールを引き回して、というわけにはいかなくなってしまった。やっぱり最高に自由度が高いのは「フレキシブルレール」だね。
 というわけで、ありったけのユニトラックと脳味噌の中身を振り絞って組んだのがこれ↓である。向こう側を走っているのはC60の100番台(マイクロエース)に牽引される10系寝台急行(GMのキットを組んだもの)である。
DSC00318.jpg

 さて、毎回あまり出番のないカマを(といっても今の家に引っ越してから10年というもの、自宅にいる限りでは全く出番なんかない)連れてくるのだが、今回はまず、学研のEF60である。パンタグラフは架線集電もできるという優れものではあるが、ちゃんと立たない、というのも情けないが。テールランプは赤の色差しさえもないという素朴な作りの機関車である。1980年代前半に西武デパートかどこかで安売りしていたのを購入したのだ。古い割にきわめて快調な走行ぶりがうれしい。従えている荷物列車のマニ41は珍しいナカセイの完成品である。
DSC00317.jpg

 これはGMのキットを組んだクモハ53。ずらっと並んだ小さな窓と運転席側のパンタグラフが勇ましい。箱の中から出てきて走るのは何年ぶりのことであろうか。
DSC00315.jpg

 カント付きのカーブレールの上で傾くクハユニ56。GMのキットを組みました。
DSC00314.jpg

 スカ色の戦前タイプの旧型国電は10両保有(うちM車2両)していますが、もっとたくさんあってもいいですね。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/08/29 21:08 】

Nゲージ  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 始業式:暑いまま | ホーム | 暑い星、地球! >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |