FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

歌って踊れる教師

 今日は「3年生を送る会」という行事がありました。
 うちの学校では例年盛り下がる行事ですな。「思い出のアルバム」というスライドショーと1・2年生合同のショボイ合唱とそれに答礼する3年生の歌詞もろくに覚えてないしょうもない合唱で身も心も悲しくなってしまうのです、例年は。

 今年は、校長の肝いりで合唱祭で久しぶりに復活した職員合唱を再び、ということで「巣立ちの歌」を合唱。これが校長の調子っぱずれな指揮で大受けになり、さらに(アーティスト名は忘れたが)「桜」という歌を私のピアノと国語教師のギターの伴奏によって若い教員が3人で熱唱して、さらに盛り上がり、トドメは校長のフルートソロで「もののけ姫」の演奏、というとんでもない悪のり状態。場内は抱腹絶倒の嵐に!

 やっぱり教師のパフォーマンスというのは最強の武器というべきです。教師と生徒の距離が一気に縮まります。
 そのためか最後の3年生の合唱もここ何年か聴いたことがないほど十分に声が出ていて、音楽担当の私としては(してやったり)という思いを持つことができました。

 例年3年生のこの時期は「魔の子守期間」として3年の職員としては気が重い時期なのですが、卒業式までのあと4日間、どうにかもちそうかもしれません。まだ何があるかわからんけどね。
 そうそう、公立後期の受検も19人中15人が合格、落ちた4人も止めの私立への進学が決定して無事進路担当としての仕事も一段落しました。よかったよかった。
 今年は無事だったけど、来年はさて、どうなるか。
教育現場は全く「賽の河原」ですな。
スポンサーサイト



【 2007/03/09 23:23 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< アンケートサイト | ホーム | 迷惑メール >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |