FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

アンサンブル進行中

 今日の練習ではアンサンブルの進行状況を確認した(全部は無理だったけど)。なかなか面白かった。みんなしてデタラメな編成を組んだもんだから、楽譜は(一つを除いて)すべて顧問であるところのこのワタシの手作りの編曲である。フィナーレ(楽譜作成ソフト)が使いこなせるようになってずいぶん楽になったとはいえ、楽譜を作るのはかなり大変な仕事なのである。何しろ、編成にあわせてどの場面でどの楽器がメロディをやるかバスをやるかハーモニーをやるかという役割を考え、それぞれの楽器の音域を考えて調を決め、和音の作りを分析してそれぞれの楽器に割り振り、実音と移調楽器の譜面の差を考えてはじめて記譜することができる。生徒は右から左へ簡単にできると思っているようだが、それなりの訓練を受けた人間でなければ極めて困難な、高度に複雑な作業なのである。それを全部で7曲もやらなければならないとは、思えばとんでもない企画を立ててしまったものだ。こっちの心づもりでは、ワタシのアンサンブル楽譜のコレクションの中から選んですますはずだったのに。
 しかも!いよいよ来週には本番だというのに、まだあと2曲、楽譜ができあがっていないのだ。それも木管の楽譜ばっかり。そのメンバーは、なんだか厄介なポップスの曲を選んだはいいが、元になる楽譜も音源も、いつまでたっても提出しない、という無責任ぶりで、おとといになってついにこっちがしびれを切らしてどうするんだ、と迫ってからようやくのことで、
「楽譜が見つかりません」
なんてふざけたことを言うので、曲を変更させて、やっとのことで編曲に取りかかることができたのだ。1年生もかなり混じっているのに、練習は間に合うのだろうか。
 今回、1部がアンサンブルで2部が合奏、ということにしたのだが、2部の合奏は全部以前にやった曲、ということにしといて本当によかったぜ。今日の午前中にその合奏の練習をして、ほぼどうにかなりそうだからな。
 一方、早めに楽譜が完成したグループは楽しげに練習しているようである。中には、勝手にテンポなんかも中間部だけゆっくりやるとか工夫してるところなんかもあって、頼もしいことだ。
 こういう練習の中で、少しでも音楽性を高めることができればうれしいことではある。

というわけで、忙しくてブログなんか更新してる場合じゃない。
スポンサーサイト



【 2010/03/20 23:47 】

閉めちゃった別ブログの記録  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 酒を大量買いした。 | ホーム | 上越六日町高原ホテルにて >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |