FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

準備登校のこだわり清掃

 準備登校だった。この学校の2・3年生との初顔合わせだ。かなり朴訥な生徒が多い感じである。2年生は困った野郎が何人かいる。でも、全員整列して体育館の床に座り、おしゃべりしているバカ奴らどもも、
「静かにしろ。」
というとみんな静かになる。今春卒業した前任校の奴ら(これまで出会ったこともない、不気味とすら表現できるあり得ない集団だった:ここで語るととりとめもなくなるから止めておく)が2年生の時には全く、そう、まさしく全くおしゃべりが止まらなかったんだから、それに比べればよっぽどマシと言える。それでも、市内で最悪の2年生、との呼び声が高いんだからね。ホントかいな、と言いたくなる。それともひょっとして、俺はもはや怖いものなし?まあ、ナメてかかるのは禁物だからね。とにかくしっかり面倒見ましょう。
 さて、まず歌の練習だが、何年か前のNHKの課題曲「予感」を全校合唱する。ずいぶん大きなイイ声で歌うじゃないか。これは頼もしい。何しろ、伝統的に「合唱」でこの学校を盛り上げてきた、という自負が職員にも生徒にもあるのだ。こりゃ責任重大だな。
 次に掃除となったが、2年生のバカ男連中がふらふらしてやがる。学年主任はじめ他の先生方も神経をとがらせている。俺の担当区域(4階廊下)の掲示物を4~5人で見ながら何やかんやと騒いでいて、
「自分の場所に行け!」
といっても容易に動かない。他の職員が駆けつけて追っ払う。で、しばらく清掃を一緒にやって、ふと見ると、さっきの奴らが社会の教材室にシケ込んでサボっている。それをまた追っ払う。今度は素直にどこかへ行った。後で聞いたら、結局外に出て校舎の陰あたりでたまって遊んでいたらしい。
 一方、こっちは思ったよりも早く担当場所が終わっちゃったので、当番を解散させて4Fから下に降りようとすると、なんと階段の垂直面を磨いている生徒がいる。うわ~~!見たことねぇよ、こんな偉い生徒!ビックリしてさらに行くと、今度はトイレのドアの通風用の鎧戸を一枚一枚雑巾で拭いてる生徒がいる。思わず目を疑うような光景である。こんなすごいこだわりの掃除をしていた生徒は見たことがない。すばらしいじゃありませんか!

 午後は、吹奏楽部の合奏の面倒を見た。音程が良くて和音がきれいに響くので、心地よかった。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2010/04/07 20:42 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 異動したのだ | ホーム | こんな懐かしいもの見つけたぞ >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |