FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

驚きの医療

 お医者さんへ行ってきた。足の手術後の経過を先週レントゲンで見たら、なんだか予後が悪いらしい。それというのも、足の骨をいろいろいじるのに、腓骨を切って外したのだが、その切ったところがちゃんとついてない、というのだ。それで、超音波を当てて骨折の治りを劇的によくする、というすごい機械を使うことになったのだ。それに、高血圧の薬をもらわなければならない。トシを取ると何かと医療費に金がかかることである。
 で、胃のバリウム検査をするときに使うレントゲンの機械で寝せられ、相変わらずの浮世離れした整形外科のお医者さんが、そのテレビ画面をのぞきながら足の問題の部位にマジックで印をつける。その印というのが、○にバッテン。もう、何かのパロディみたいだ。しかも、
「お風呂とかで薄くなったら書き直してくださいね。」
だって。
それから、その松井とかも使っているという最先端の「超音波骨折治療器」というのを貸し出してもらう。メーカーの人が(私のために)病院に来ていて、いろいろ使い方とか説明してくれて、借用書に署名なんかして、診療は終了。これから2ヶ月ぐらい毎日20分間、この機械を患部に当てて安静にしなければいけないということだ。ということは、なに~、2ヶ月も変なバッテンをマジックで足に書いておけと?ホエ~~??意味わからんわ!
 さて、支払金額をみてビックリ仰天!42000円だってええええ?4200円じゃなくて?
そりゃ、ちょっとはかかるだろうか、と思ったから、いつもよりは多めにお金を持ってきたのだが、これでは桁違いだ。結局今日は支払いができず、次回に持って行くことになったが、やむを得ない、ヘソクリの貯金の中から工面することにしよう。まったくもう!
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2009/09/15 20:19 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 仕掛品に再び挑む | ホーム | 営巣 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |