FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

新学期開始

 朝7時45分出勤。いよいよ長い2学期の始まりだ。今学期は合唱祭もあるし、時間割の組み替えで9月から10月にかけては持ち時数が一週23時間もあるという、殺人的な期間でもある。のんびりできるときはのんびりするぞ。と思いつつお茶を飲んでるうちに8時15分、朝の職集開始。机の上を探っていると、数日前に頼まれた学活用のプリントの印刷をやってないのを、原稿が出てきて思い出す。ヤバイ!

 で、職集が終わるといつもなら昇降口に出て登校してくる3年生を出迎えるのだが、今日は印刷室に直行。大至急印刷した生徒数分のプリントを担任の机の上に配布して、そのあと始業式の準備で体育館へ行ってステージ上のピアノとかを出して位置決め。そのうち生徒が入場してきて、今年異動してきた体育の気合い入った先生がそれを静かに座らせる、という、去年を知る目からは離れ業とも言える作業を続ける。すごい。大したものだ。最後に入場してきた3年5組に所属している、校歌を伴奏するピアニストの女子を手招きしてステージ裏へ行って待機。
 間髪を入れず始業式開始。開会の言葉(教頭)があって、すぐに校歌斉唱。こういう行事の前には校歌の練習をやりたいものだが、今の学校の現状ではそれはできない相談だ。歌い始めると情けない小さな声。合唱祭までに何とかせねば。

 次は学活。始まってちょっとするともう一人の副担任が、
「髪の毛が変だから帰宅させちゃったヤツらが戻ってきて教室の方にいるみたいだからなんとかして。」というので教室の前へ。現在の方針として、茶髪とかそういうのは教室に入れない、家に帰す、という指導なのだ。で、行ってみると教室に入らずに廊下でフラフラとその副担任と話してる奴が一人いる。寄って見ると、側頭部だけ短くして、こめかみの上あたりをバッテン状にスジ彫りというか、剃っちゃった、というデタラメな髪型の奴がいて、グタグタしているのだ。で、そいつといろいろ話しつつ、とにかく帰宅してなんとかしてこい、と話をするが、そのうち観念したのか帰る気になったらしく、教室に入ってカバンを持って出てきた。それと一緒に昇降口の方まで行くと、そいつの仲間がまだ二人もいて、先ほどの体育の先生が指導しているのでそれに合流。結局帰すと、その時点で学活の時間が終了。

 次の時間は避難訓練である。お約束通りの地震を想定した避難訓練。避難終了目標時間は4分。なんだか去年から成り行きで時間を計るのは俺の役目になっている。11時、緊急放送が入れられる。こっちはその前にストップウォッチをもって校庭に出て待機。教頭が、
「生徒は担任の指示に従い避難しなさい、の「さい!」の瞬間に計り始めてね。」
なんて、細かいことを言うが、そういえばそんなこと言われたのは初めてだ。面白いのう。しかし、日差しが強い。台風一過の湿気たっぷりの熱風が吹き荒れている。こりゃたまらん。やがて生徒が校庭に出てくる。いつものように真っ先に飛び出して来てキビキビと整列するのは特別支援学級の面々。何で「普通の」ヤツらはこういう風にできないのだろう。と思いつつストップウォッチをにらみつつ校長先生のそばにいると、学年主任の報告が次々に?入ってきて、2年生が3分56秒、1年生が3分58秒。目標クリアだ。3年は、、、、、今出てきたところだ、というクラスもあってまだ全然整列完了どころでない。1・2年生が全員体育座りで静粛にして待つ中を、大騒ぎしながらダラダラダラダラ右往左往しているのを担任がシープドッグの如く飛び回ってやっとのことで整列させて座らせて点呼をすませて5分44秒。ムカつくね。

 終わったら、すぐ清掃の時間だ。校舎に入って職員室に戻って、間髪を入れずにバンダナをつけて清掃場所に移動する。この市の中学校では清掃時間にバンダナを頭に巻くのだが、今日は(いつものように)新学期の開始の日なのでどいつもこいつもバンダナを忘れてきている。それをいちいちとっつかまえて文句言って、体操着に着替えてないヤツらもいちいちとっつかまえて文句言って、それだけで一仕事じゃないか。しかも担当場所はトイレ掃除。男子トイレの当番は一応真面目に作業をする連中なのである意味助かるが、掃除時間中だというのにションベンをしに入り込むヤツがいっぱいいるのでそれを追い払うのもけっこう厄介である。女子トイレは平和に作業が進む。もう一つ担当の廊下の掃除も大変だ。夏休み中に耐震強度調査の工事が入って、廊下は壁を削った塵でべったりなのだが、廊下の掃除当番はけっこうグータラなのだ。だいたい、始まって5分以上たっているのに掃除場所に来てないじゃないか。イライラしながらいろんなところを駆け回っているうちに、いつの間にか廊下掃除が始まっている。そいつらに気合いを入れて、キレイにさせたりしてるうちに掃除の時間は終わる。一応その辺の教室の前で屯してる連中を教室に押し込めたりなんだりしてると、もう下校時間が迫っている。職員室に戻ると、明日音楽の授業があるクラスの係が「教科連絡」を聞きに来るのでその相手をする。そのうち生徒もいなくなり、12時40分。

 つぎは職員の昼食会だ。会議室に「登利平」の弁当やらなにやら用意してある。学年主任に、
「夏休みにあったことを話してほしいんだけど、吹奏楽部が県大会に行ったでしょ、その話をしてよ。」
なんて、とんでもないことを言ってきた。思い出すだに忌々しいから勘弁してください、と謝って、別の人に回してもらう。

 お昼を食べると次は学年会。食休みもとらずに、吹奏楽部が体育祭の開会式で演奏するマーチの楽譜をコピーしたりして用意していると、もう時間切れだ。会議の内容は、生徒指導と、総合的学習の内容と、進路に関する打ち合わせかな。3時に終わる。

 それから部活に出て、最終下校の4時30分まで付き合う。4時45分、勤務終了時刻になったので(今年から4時45分が勤務終了時刻なのだが、まあ、普通はなんの関係もない、そんな時間に帰れるわけがない)、退勤する。何といっても、今日は病院に行かなければならない。例の足の件の主治医の勤務日なのだ。途中で金がないことに気づき、農協に寄ったのがいけなかった。病院に着いたのは5時25分。受付時間は5時15分で終了なんだと。ちょっと困ったわ~。今度病院に行けるのはいつになるのかわからない。火曜じゃなきゃだめだしな~。

 ガッカリして家に帰る。ふと、夏休みの職員作業の時に、職員室に放置されていた、芽を出し始めた球根を持って帰ってきてあったことを思い出す。それを鉢に植えようか。と、まずは水に浸ける。すると今度は北側の道路沿いが草ぼうぼうだったのを思い出して、草むしり開始。いつもにましてすごい量である。赤紫蘇がやたらに自生していて、この間その葉っぱを摘んだあとだったこともあり、勿体ない気もするがかまわずすべて引っこ抜いた。大きいゴミ袋にたっぷり2袋分。汗びっしょり。

 6時半、やっとのことで家に入る。パソコンの前に座る。と思ったらもう一日が終わった気になって、暫し睡眠。結局、風呂敷残業はまたもやできなかった。本当は困るんだけどな~。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/09/01 22:51 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 西関東吹奏楽コンクールの役員 | ホーム | 久々のやってもうた >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |