FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

入院まであと数日

 もう狂ったような忙しさ。今度の木曜から私は入院手術なのである。骨をいじるなら、そりゃ痛いでしょうに、なんてこの間の定期演奏会の時に部員のお母さん(看護師さん)に脅されたりしているのも、間抜けだ。なんだか怖いのう。
 で、3ヶ月留守にする間に、変わりに来てくれる代員の先生に引き継ぎをしなければならない。一体何をどう引き継げばいいのか。オーディオの使い方のマニュアルとかか?年間指導計画も作っちゃわなければ。昨日教務主任にもきつくいわれてしまったが、暗礁に乗り上げたままだ。音楽の授業は相当やばい。代員の先生は今回が教職デビューらしい。多分3年の音楽の授業はまったく成立しなくなるであろう。やれやれ。それに、部活動。それも部活の中の部活、文化部とはかりそめの姿、
勝利至上主義最右翼の運動部であるところの吹奏楽部をどうする?

 というわけで、今日明日の土日は一日中部活である。お弁当もって。何しろ、コンクールが8月初旬にあって、その曲をなんとかしなければならないのだ。よそじゃもうとっくに譜読みもすみ、仕上げにかかる時期。それなのに、こっちの部活はちょっと気張った曲を計画していたのが、自分の不在によっておじゃんになったわけだから、今になって急遽曲そのものを差し替えなければならない、という圧倒的に不利な状況だ。それなのに、生徒(と自分)が選んだ曲は、「仮面幻想」! すごい冒険だ。で、パート譜を配ったのが3月の終わり頃。そして、今日明日で取りあえず形にしちゃおう、という超突貫工事である。生徒も必死…には見えないか。今日は午前中は譜読みをやって、午後に合奏。こっちは朝から生徒の顔を見るヒマもなく、スコアの確認とカットの場所指定、代員の先生に残すメッセージを考えたり、とコマネズミのように音楽準備室や職員室の中をあっちこっち行ったり来たり。さらに、書き込みの多すぎるスコアの原譜が見にくいので、書き込みのないスコアを、バイクで20分ほどのところにある別の中学校に借りに行く。いってみると、(今日は土曜日だろうに)以前一緒の学校で同僚だったいろんな先生がいて、
「いよ~Petchuuさん、お元気そうで何より!」
なんて言ってくるから、
「元気なんてとんでもない、あたしゃこれから3ヶ月病休だよ!」
なんて世話話になってしまうが、それどころじゃなくとって返して、午前中は終わってしまう。
午後からは合奏。8分の7拍子と4分の4拍子が錯綜する厄介な曲を指揮する方もたいへんだが、ついてくる方も大したものである。自分はさんざん振り間違えつつ生徒の間違いは厳しく指摘し、午後一杯かかって、それでも一応「仮面幻想」みたいな音になってくるからすごいこっちゃ。
 そのうち、生徒が
「スコアがほしい」
なんて言ってきて、練習が終わってからこっちのスコアを見て、表紙に「Mask Fantasy」と書いてあるのを見つけ、
「ファンタジーだって」
といいながら笑いこけている。やっぱり、彼女たちにとってファンタジーとはおとぎ話かTDLみたいな世界の方に連想が行ってしまうのか。「仮面幻想」と「ファンタジー」という2つの言葉は脳味噌の中でどうにも結びつかないのであろう。

 日曜日は、心配した吹奏楽部親の会が心配して総会を開くので、こっちも何か病休中についての施政方針演説をしなければならない。練習しなければいけないんだけどな~。やむを得ない、午後に勝負をかけよう。それに「年間指導計画」!どうなっちゃうんだ、この事態は?!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/04/12 00:24 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 足首治療中 | ホーム | 奇跡の連泊その3 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |