FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

加速する忙しさ。

 もう、どうしようもなく忙しい。3月の2週目に入ってからというもの、学年会計(係なのよ)の締めにとんでもなく時間がかかり、連日夜遅くまで思案投げ首で居眠りをコキつつ寝床には入れず、昼間は昼間で授業をやりつつ馬鹿どもを探し回りつつ部活の指導をしつつ清掃の面倒も見て、あれしなきゃ、これしなきゃ、と心づもりしていることが何もできないままに何日も過ぎていく。
 学年会計は「教材費」と「旅行積立金」の二種類があって、それぞれ転入生だの転出だの、不登校だから途中で積み立てをやめちゃったのがいたり、だのでまさに複雑怪奇。その上、人数割りできない支出項目がイヤにたくさんあり、絶対に計算が合わない仕組みになっている。こんな会計は初めてだ。
 でも、それはやっとのことで一昨日校長の監査をパスし、昨日余って返金するお金を5万円近く百円玉と50円玉でおろしてきて(すごく重たい)、もう一人の副担の若い体育に手伝ってもらって190人分の封筒に250円ずつ小分けして担任に渡すことができた。
 そのうち学校保健委員会なんてのまであるし、いろんな文書を書けっていってくるし、机の上はひっ散らかってモノが山のように積み重なって、しかも処理してるヒマなんて何秒もない。まだ、あと数日のうちに、今度の日曜日に迫ったウチの部活の「定期演奏会」のプログラムを作って、印刷し、製本しなければいけない。そんなヒマどこにあるのか。でも、今日はたまたま雨だったので、自動車で出勤したから、授業が終了して弁当食ってから(年度末の短縮授業だから授業も半ドン)出入りの文房具屋に突入してプログラム用の紙を購入し(電話で持ってきてもらうという手もあるけど、実際に見て選べた方がいい、と思ったのよ)、出たついでに学年会計の「旅行積立金」の方のお金の端数を処理しに銀行の窓口へ行き、ついでに、入れっぱなしになっていた娘の郵便物を郵便局へ行って差し出したりする。戻ってくると、「定演」関係で吹奏楽部が五月雨式に「先生、あれはどうするんですか、これはこうしちゃっていいですか、ナニをください、カニはどこにあるんですか」と波状攻撃をかけてくる。それをさばきつつどうにか部活終了の時刻になって生徒が静かになるとそれで5時近く。
 次は指導要録を担任が書くための下準備をする。何と、クラスや出席番号や現学年の担任名の記入がないのだ。普通そんなのはゴールデンウィークぐらいまでにするモンなんだぜ、どんなに遅くとも指導課訪問までね、と若い体育(今度の4月から本採用が決まっためでたい男)に一言申して、仕事を始める。ということは、やっと椅子に座れる。座った瞬間に眠くなる。なにしろ夕べは午前2時まで起きてたからな。学年会計の「旅行積立金」の最終処理のめどを立てていたのだ。これでうちの学年も来年度が迎えられるというもの。なんてこと言ってる場合じゃない。終わらなければ帰れない。で、脳味噌にいろいろカツを入れつつどうにか終わらせて、7時20分。戦争のような1日が過ぎ、やっと帰宅の途につくことができました。
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2009/03/25 21:37 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 奇跡の木島平連泊 | ホーム | その後のバリサク >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |