FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

また増えちゃった

 本が欲しい。

 ここに来て、左の足が異常に痛くなってきた。もともと交通事故の後遺症で変形し、無理な歩行を重ねてきたのだが、それももう30有余年。若い頃には平気だったものも、あちこちガタがくるし、体重は徐々に増えてくるし、筋力は落ちてくるし(数年前から高鉄棒の懸垂逆上がりができなくなった。)、というわけで、足の負担も半端じゃないのかも。しかも、この夏の「林間学校」で、すっかり調子を狂わせたのが全然本調子に戻らないままついにここまで来てしまったのだ。心づもりでは、春先から入院手術ということになりそうなのだ。
 そこで! 問題になるのは入院中の有り余る時間のつぶし方である。何しろ病気じゃないからね。足以外は健康な入院患者がどれほど退屈か、は若い頃のケガの時に身にしみている。やはり読書ぐらいしかすることもあるまい。一ヶ月に及ぼうという期間だ、少なくとも30冊は必要となるであろう。(家内は、それっぽっちじゃたりないんじゃない?と恐ろしいことを言ってくれるが、現実味のある言葉だ。)

 というわけで、神田の古本街に出発だ。新刊書や文庫本もいいが、やっぱり面白い本を安く手に入れるには古本屋さん、それも「神田」に限るのではないか?

買ってきた本
1「国姓爺合戦・鑓の権三重帷子」近松門左衛門作:岩波文庫¥400(新品)
2「ドイツ夜間防空戦」W.ヨーネン作:朝日ソノラマ¥270(古本)
3「決戦機疾風 航空技術の戦い」碇義朗作:光人社NF文庫¥340(古本)
4「日本古典文学大系 歌舞伎脚本集」(上下2冊組):岩波書店¥900(古本)

けっこう渋好みでしょ。このうち歌舞伎脚本集は今日一番の目玉かも。こんなに本を買ってしまえば、通常の読書のペースならば半年ぐらいはかかってしまうはずだが、入院となれば話は別。たぶん一週間持たないでしょう。読書って、続けているとだんだん読むスピードが速くなってくるからね。ま、ともかく、がんばって本を買い集めなければ、と思っているのです。

さて、ここからが本題。
「神田」と言えば…「地球堂」!!でしょ。
というわけで、またもや、制作時間の担保もないままに買ってしまったのはこれ。
Image057a.jpg
レベルのニューポール28。小学校の頃作ったメモリアルアイテムである。これでレベルファイターシリーズの第一次大戦機はほぼ網羅したのではないだろうか。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/02/15 19:16 】

Nieuport28(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< オイル交換 | ホーム | 「13日の金曜日」の怪 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |