FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

物好きの雪見

 もう、どこかに出かけて気晴らしでもしないと、とてもやっていけない。ストレスで息が詰まりそうだ。なので、今日はどこかに出かけよう、と心に決めていたのに、昨日のテレビ設営が祟って、起きたのはもう11時過ぎ。何という自堕落な生活。だが、行くぞ、出かけるぞ。ストレス発散~江戸言葉では「気散じ」~に。
 どこに行くのか。しばし悩む。よし、雪を見に行こう。高速道路だな。ん。水上だ。水上へ行こう。そこまで行けばきっと雪があるであろう。あまり雪深いところへ行ってしまうと、ウチの新顔の自動車、「ノア」では走れなくなってしまうが、そこら辺ならちょうどいいかな。と見当をつける。そして、蕎麦を食べて温泉に入って帰ってこよう。
 というわけで、ネットでお蕎麦屋さんの当たりをつけ、ついでにそのお店の「割引券」をプリントアウトし、「日帰り温泉」のガイドブックを自動車に積んで、出発したのは午後1時。のんきなもんだ。

 で、関越を北上するが、なかなか雪がない。やっと赤城高原あたりで畑に雪が積もっている、という感じになって、いいムード。月夜野を越え、車窓は山また山の風景に変わっていくと、なんだか山の風情は変な感じだ。雪がいい加減に積もっているので、山肌は白いのに、稜線の樹は黒く見えるのだ。

 さて、水上インターで降りると、期待通りの雪景色。目当てのお蕎麦屋さんは国道から「宝台樹スキー場」の方へ折れてちょっと行ったところだったのだが、曲がり損ねてそのまま進んでしまった。どこかで方向転換しないと、と思っているウチに、道幅はどんどん狭くなり、左右に積もった雪も路面の端にせり出してきたり、曲がりくねってやばい雰囲気。カーブの向こうからいきなりでかい除雪車が出現したりして、本当にやばい。方向転換しようとして道ばたの広くなったところに寄せたら、雪に車を取られて動けなくなってしまって、その場に居合わせた人に押してもらって脱出したり、もう本当に危険信号だ。
 やっとのことで方向転換し、お蕎麦屋さんに到着。とろろのツユのざるを取って、家内と二人で舞茸天ぷらを別に取ったら、もう腹一杯。時間もすでに4時近い。じゃ、お風呂探そうか、と思ってお蕎麦屋さんをでるが、気温がすごく低いし、雰囲気はすでに日暮れで、路面が凍結しそうな気配がする。で、あきらめて帰ろうと思ったら関越の登りは事故渋滞なんだそうな。仕方なく下の道をてこてこ進む。何やかんやで紆余曲折だが家内と話をしつつそのまま帰る。帰宅は8時過ぎ。
 結局、水上まで行ってアブナイ思いをして蕎麦を食っただけ?だが、そういうワケのわからないドライブが、ウチの場合は気散じなのである。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2009/01/11 23:02 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 更新 | ホーム | AVコーナーの全面組み直し >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |