FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

AVコーナーの全面組み直し

 AVといっても、もちろんオーディオヴィジュアルのことなんよ。他のことじゃないんよ。
 地デジが見たい、と家族の雰囲気が盛り上がってきたこともあり、HDDレコーダーのけっこう新しいヤツ(といっても、もちろんカタログ落ちで安くなってる)を導入したら、衛星放送も地上デジタルもあまりにも画像が美しく、これはテレビも新しくした方がいいでしょ、ということになり、だったらもう28年もつかっていてセレクタースイッチがいかれて片チャンネルが出たりでなかったりするオーディオアンプもこの際買い換えよう、と決心し、ネット通販とかいろいろ探りまくって一週間、ついにアンプ(PMA390AE)もテレビ(東芝REGZA Z7000)もきのう揃い、REGZA用外付けHDも昨夜近所のヤマダ電機で1TB(!)のヤツを買ってきて、今日は朝から一日がかりでリビングのAVコーナーの全面組み替え作業と相成った。
 ところが、いろいろ検討し直してみるとスピーカーの台がないとダメなのがわかり、カインズホームに買いに行く。昼食を挟みつつもAVコーナーだか物置だかわからない状態になっている部屋の一角を片付け、背面のコードなんかを外しつつ、コンパネとコンクリートブロックで組んだオーディオボードをばらしていく。例によって機器の後ろはホコリが分厚くつもり、電源コードやらアンテナやらその他様々なコードがゴチャゴチャにからみついている上に、最近のネット社会を反映する様々な小さい機器やらその配線やら電源アダプターのコードやらが加わり、もはや魔窟状態。それを一本ずつ解きほぐしつつ埃を払い、ついでにここぞとばかり走り回ってじゃまをする犬を払いのける。
 何やかんやで取りあえず物体の片付けが終わり、新たに組み始める。機器の配置をやり直して、でかい37型テレビを梱包から引っ張り出して配置する、この時点ですでに15時。ところがそこまでやってなんと、TVとHDDレコーダーをつなぐ映像と音声が一体化したコード(結構値が張る)の長さが足りないのに気づき、愕然とする。やむを得ない、再度ヤマ電へいってコードの買い直しだ。さらに夕食の買い物だとか、いろいろ回ったら、帰ってきてすぐ暗くなる時間。
 そしてさらにいろいろ組んだりほぐしたり悩んで、テレビにもHDDにもLANケーブルをつなげて電源だのいろいろ整理して(それでも結局はゴチャゴチャ)できあがったときにはもう7時半である。やれやれ。お疲れ様。と自分に言う。それからいろいろ設定とかをして、やっと落ち着いた。

 そういうわけで、37型の液晶テレビを中央に据えた新たなAVコーナーはすごい迫力である。外付けのHDに録画をする、という驚きのテレビだ。(ふつうのTVも最近はHDを内蔵しているらしい、というのもビックリだが。)しかし、そのHDの容量と来た日は、1TB!!!てらばいとだってよ。しかもそれが13000円前後だもんね。もう何も言えません。20数年前に256KBのEPROMがアキバで5000円とかいっていたのに、何なんだろうか、この科学技術の進歩は。
 アンプは前述のデノンPMA390AEである。今までのアンプは伝説の名機、デンオンPMA550だ。もったいない。ヤフーオークションに出して、部品取りにでもしてもらおう。チューナーはトリオ(現ケンウッド)の伝説の名機、KT1000。カセットデッキはTEACのW865R。スピーカーは、型番は忘れたがダイヤトーンのコンパクトなヤツ。いい感じの音が鳴りわたる。そこにさらにLDプレーヤーやらビデオデッキやらを加えたシステムを組んだ。たいした物いりである。

 それにしても困ったのはこれまで見ていたブラウン管テレビ。25型。ソニー。すっげー重たい。メチャメチャでかい。どうすれば…。
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

【 2009/01/11 00:52 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 物好きの雪見 | ホーム | コーヒールンバ >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |