FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

コーヒールンバ

 最近、高速道路のSAに寄ったときにマイブームになっているのが、コーヒーの自動販売機である。ジャンボカップで一杯250円。そんなに安くないような。まあ、ちゃんとした?コーヒーだもんね。ところが、この自販機がとってもステキ。お金を入れると、その都度豆をひいてドリップをし、しかもその自販機内の様子をTVカメラで見せてくれるのだ。で、ひいた豆が入っているガラスの容器に「あなたのためにドリップ中」と書いてあるのが微妙にチャーミング。豆をひくと、機械の中からコーヒーの香りがパァーっと立ち上ってくるのもポイント高い。そして、自動的にカップが移動して、そのカップにふたも閉めて、ロボットアームで取り出し口に置かれるまで(それがテレビ画面に映されるわけだが)の時間、コーヒールンバの音楽がずっと流れているのも、ちょっとばかりショボイ笑いを誘う。
 そういうわけで、高速道路の時にはついこの自販機を探してコーヒーを買ってしまう。ところがコイツ、いつでも調子がいいわけではない。一度、すごく寒いときに買ったら、内部が結露していて、カメラが曇り、ほとんど何も見えない、という事件があった。さらに、この間は、機械の中の蛍光灯がお化けになっていて、ついたり消えたりしてるものだから、カメラが暗くなったり明るくなったり…。ポイント低いじゃないか!そして極めつけは、この自販機が2台並んでいる場面である。二人の人物がうっかり時間をずらしてお金を入れてしまうと、何と、コーヒールンバが微妙にズレて輪唱になって聞こえてきてしまうのだ。数日前にそれを体験してしまい、気が狂いそうになった。
 ナント、楽しいヤツだと思わないかい?
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2009/01/06 22:27 】

思うこと  | コメント(1)  | トラックバック(0)  |
<< AVコーナーの全面組み直し | ホーム | 視聴者をバカにするNHK >>

コメント

--- おはようございます ---

 BlogModelersのリンクからやって参りました。私も同業者です(国語教師ですけど)。
 12/18の「戦う教師」を見て、自分もかつて「戦う国語教師」(その他に「歌って踊れる国語教師」というのもありましたが)を標榜していたことがあります。今は田舎の小さな学校で生徒指導上は平和にやっておりますが…。
 音楽は好きなのでかつて吹奏楽部の副顧問でベースの指導などもしていたことがあり、興味深くBlogを読ませていただいております。
大変でしょうけど、3学期もがんばって下さい。あ、模型の方もですね。
Spitfire Mk.24  *  URL[編集] 【 2009/01/07 09:36 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |