FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

家族で音楽会

 朝8時50分、市民会館向けて出発。
 9時到着、忘れ物を思い出して、倅を置いて逆戻り。彼は、この時間帯に舞台の仕込みの手伝い等をしなければならない。
 9時20分、再び市民会館到着。
 9時半、伴奏者が駅に到着する時間なので、迎えに行く。ところが、広島から音大進学で4月に東京に出てきたばかりの彼女は迷子になってなかなか駅から出てこない。ちょっと手間がかかって、
 10時、市民会館に無事到着。さらにこれら演奏者と自分の昼食を調達するため近所のコンビニに車を走らせる。
 10時30分、ゲネプロ。家内と倅と娘がそれぞれのソロと、3重唱があって、舞台の立ち位置と音量のバランスについてチェックをする。
 11時、こっちはやることがなくなり、駐車場の車の中で時間つぶし。最近アマゾンで買った中古本の「あるぷす大将(吉川英治)」を読み進める。面白いのう。
 12時半、昼食のコンビニお握りがすべて楽屋にあることに気づき、取りに行くが、1個しか残ってないという。なんじゃいな。
 12時50分寂しく飯を食い終わり、ビデオカメラを片手に客席へ。さらに本を読み進める。
 13時30分、開演。オープニングは倅のトランペットソロで「展覧会の絵」のプロムナードである。これは、この俺様がトランペットソロ(ピアノ伴奏付き)のために書き下ろしたものであるからして、つまりこの俺様こそが編曲者そのものなのである。それから、有志のピアノソロなど、けっこう達者なアマチュア音楽家なんかが次々に登場する。娘はロッシーニのオペラ「セビリアの理髪師」から「今の歌声は」である。今時の音大受験生はレベルが高いのう。倅はモーツァルトのオペラ「ドンジョバンニ」から「カタログの歌」。あまり響きがよくないが今後彼はどうなるのであろう、と少し不安になる。家内はティリンデルリという作曲家の、珍しい歌曲である。そして最後に一家での3重唱。賑々しく終わって、よかったよかった。
 3時半、伴奏者とその母親(同時開催されている音大の学祭を見に、わざわざ広島から出てきていた)を駅まで送り、
 4時、再度文化会館に行って家族を拾い、ファミレスに夕食を取りに行く。
 5時、家に帰り着くころにはもう暗くなっている。帰宅を待ちかねた犬が喜んでいる。
 なんだか忙しい一日だった。
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/11/03 20:09 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< あてどもなく… | ホーム | 心理作戦 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |