FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

後期高齢者だって?

 後期高齢者って、ヨボヨボジジイのこと?お上がそういう分け方をするとは思わなかった。こんなん、75歳なんかで線引きをするってこと自体、これはもう品性の問題でしょ。

 だいたい年とれば医療費が嵩むのは当たり前だ。そういう51歳の私だって、目は老眼だし、膝は痛くて階段のぼれなくなってきたし、腰が痛くて、簡単に生徒と一緒に掃除なんかできなくなってきたし、地域の道普請に出るのだってけっこう骨である。血圧高くて一月3000円ぐらい治療費と薬代にかかってるし、もちろん髪の毛は薄くなってきたし(それは医療費とは関係ないか)、イビキもひどくていずれは耳鼻科にかかるようであろう。歯だってそのうち弱ってくるはずだ。そんなの誰だって当たり前じゃないか。何をどんな風にしたって、そっちの方は優遇するべきなのに、それに逆行するというのはすごい話だ。神をも恐れぬ行為、と言ってもいい。

 しかも、医療費が嵩むようになってきたのも政府が後押しをしてきたんじゃないのか。かつて高血圧の基準は160だったのが今では140になってるということだが、つまり政策的に「薬が売れるように」し向けてきたんじゃないか。あまり深いことを言うのはまずいとは思うが、(病気を抑え)長生きができるようになってきたことで年寄りが増えて来たと言うところもある。メタボだの死の四重奏だの、ってさんざん大騒ぎをして国民の不安をあおっといて医療費がかかるようにし向け、いざ医者にかかろうと思った頃には金はありませんってか?

 高齢者医療は本人に経済的負担がいかないようにするべきだ。それが「美しい国」のあるべき姿でしょ。そのために新幹線の一つ高速道路の一つや二つあきらめたからって、どうってことあるの?少子高齢化なんて、何十年も前から予測されていたのに、その現実からはわざと目をそらして、破綻するに決まっている「右肩上がり神話」の維持に躍起となり、いりもしない道路だの空港だのを作り続けて借金まみれになって首が回らなくなったのは誰のせいなんだ?そっちの方に大ナタを振るう方が当たり前じゃないのか?道路(に限らず)を作るお金はありません、みたいな状態は「あり得ない」というのが前提で話することがそもそも間違いのはずなのに、誰も、全くそんなことは考えない。でも駄目なものは駄目なんだぜ。ないものはない。結局、政治家も官僚も、あまったれてる、ということに気づいてほしいよな。
スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

【 2008/05/25 23:31 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 柿の木が…! | ホーム | 吹奏楽部1日練習 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |