FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

幸運に助けられた「最悪の一日」

 今日は本当にやばかった。人生が終わるかもしれない瞬間を2度も迎えた。

その1
 朝、出かけるときに、昨日からの娘のトラブル(マジ態度悪い)で出発が遅れたところに持ってきて、エンジンオイル(2サイクル)を継ぎ足すのを昨日帰りが暗くなってできなかったのを今朝やることにしていたの気づき、それでさらに出発が遅れた。どうやらそのとき慌てて、処理がいい加減だったらしく、勤務先に向かって走っている最中にバイク盗難防止用のU字型ロックが荷台から落ちたのだ。片側2車線の幹線国道に右折で入った瞬間に「カランカラン」と音がしてバックミラーになんだか黒い金具のようなゴミのような物が路上を踊っている。一瞬
「関係ないね。」と判断し、そのままスルーしようかと。だが、ちょっと気になって後ろの荷台を手探りしたらあるはずの物の手触りがない!
「え」と思ってちょうど赤信号で止まったのをいいことに座席下の物入れを見てもない!そこへあとからきたオデッセイみたいなのに乗ったおじさんが横で窓を開けて、
「落ちたよ!」と教えてくれた。こりゃマズイ、というわけで、ロックを捜しながら歩道の上をノタノタと戻ってみると、しっかり道ばたに落ちているではないか。で、それを拾って無事出勤となった。
 だが、よく考えてみると、これはけっこうやばい事故だったといえる。まるで重さの感じられない、黒いビニールのゴミのように躍り上がってはねていたので、そのときは何とも思わなかったが、万一歩行者や後続のバイクなんかに当たったら大怪我は必定である。自動車に当たったってボディとかが傷つかないはずはない。窓に当たればとんでもない事故を惹起することだって考えられるではないか。イヤ~~ラッキーだったぜ。

その2
 今日は集金日。「初めてのお使い」でもあるまいに、けっこう緊張していたのかも。昼過ぎ、今日の集金額88万なにがしの現ナマを抱えて銀行に口座を開設に行く。ところが、これがけっこう時間がかかったのだ。それで、5時間目終了後の「特別清掃指導」に間に合わない可能性が出てきた。急いで教材費を積んだ残りの53万なにがしの現ナマ(旅行積立金なので口座が別)を抱えて駅前のCDへ。そして、そこで大事な大事なセカンドバックを置き忘れてきてしまったのである。生徒が下校して、仕事が一段落した6時過ぎになって気づいて、愕然!!
幸いなことに駅前の交番に届いていたからいいようなものの、そうでなければ人生が終了するほどの大損害となる可能性だってあったのだから本当に恐ろしい。気づいた人がいい人で、届けてくれたのだから、本当に本当にラッキーであった。

 そういえば昨日もなんだかやな感じだった。USBポートでパソコンにつなぐ式のメモリーカードリーダーが見あたらない。どこに置き忘れたのだろうか。だが仕事は待ってくれないので、仕方なくヤマ電で買い直したのだ。でも明日もう一度心当たりのところを探してみよう。

 どうもヤなことが続いている。気をつけなければいけない。

 ところで、交番というのも面白いところだ。こっちが落とし物を照会に行って、手続きをした30分ほどの間に、
①道でケータイを拾った、というおばさんが届けに来た。しかし、今は個人情報保護条例がどうたらで、持ち主が見つかってもあーだこーだ(内容はよくわからなかった)なんて説明を受けていた。世の中面倒くさくなっているものだ。せっかく善意で届けているのにワケのわからん話を聞かされなきゃいけないなんて、ツライ。話す方もイヤな役目である。
②自転車の鍵を落としました、という若いのがきて、鍵を壊すのに工具を貸してもらい、20分ぐらい自分の自転車相手に戦っていた。
③「この辺でカメラ屋さんはありませんか」というご老人がきて、買っただけで使ってもいないカメラが動かなくなっているのを奥さんに怒られた、なんて話をしていった。
④本署から「課長はいませんか」という電話が何回もかかってきて、そのたんびに若いお巡りさんが「ま~だ戻ってきてないんですよね~~」と受話器の向こう側に恐縮しつつ、バッグが持ち主に返るための手続きを中断させていた。
⑤ついこの間お世話になったから、といってご年配のご婦人が菓子折を持ってお礼にきた。年上のお巡りさんが「いやいやいや、お気持ちだけでけっこうですから」と断るのもものかわ、強引に押しつけていった。何でも、駅前に止めておいたバイクを市の自転車回収に引っかかって持って行かれてしまい、それをそのとき対応した婦警さんがけっこう親身になって探してくれたらしい。こういうのは断っても角が立つし、もらったらもらったでなんか文句を言ってくる向きもあるだろうから、難しい対応ではあるであろう。

まあ、青くなって交番に飛び込んでも、無事発見できればげんきんなもので、そんな人間ウォッチングを楽しんじゃうんだから、私も困った人間である。
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/05/08 21:08 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 舌打ちしたい日 | ホーム | petchuu的GW >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |