FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

準備登校

 7時40分、出勤。今日は準備登校。入学式を明日に控えて体育館を式典仕様にドレスアップし、長期休業の間に埃だらけになった校舎内を清掃する大事な一日だ。生徒たちはまず旧学年のクラスで集合する。8時過ぎに職員室から廊下に出てみると、まあいっぱい人がいて、わいわいとあっち行ったりこっち行ったりしている。小さい学校から転任すると生徒がいっぱいいるだけで驚いてしまう。
 さて、在校生への転入職員の紹介のあと、明日の入学式で歌う歌の練習であるが…
まず校歌。中田喜直作曲、という怪しい歌である。本当に、相も変わらず中田喜直って…。という感じである。ダサい作曲家だ。それはともかく、生徒たちはそこそこちゃんと歌う。いいことだ。次の曲は「大地賛頌」。久しぶりに聞くなぁ。指揮・伴奏は生徒だ。どれ、聞かせてもらおうか。ん、ん、、、ゲゲゲゲ…なんだこりゃ。女はぶっつぶれた地声丸出しのキッチャナイ歌声。男どもは音もとれてないじゃないか。こりゃ土砂崩れだ。特に1年(新2年)の男はどうしようもない。姿勢も悪いし、だいたいやる気というものを感じさせないじゃないか。いったい何を授業の時やってたのか。
こんなの人様に聞かせられるか!!
さらに新3年の「COSMOS」だが…。こっちはまあ何とか聞ける。でも声汚いな~~~。たったの15分じゃ手も足も出ないので、とりあえず言葉がはっきり聞こえるようにいろいろ指導するが、もう仕方がない、そのままやっちゃえ、というのが本音のところで終了だ。ほんとカンベンしてよ!前任の音楽の先生、なにやってたんだよ!このクソババアが!(顔見たこともないんだけどね、美人のお姉さんだったらどうしよう…ないない)
 で、歌の指導が終わって今度は本題のお掃除と会場設営だ。体育館から校舎へ向かう途中にほかの先生が何人かいて、
「イヤ~久しぶりに音楽の指導を見たなー。」なんて言ってる。
「そんなでもないでしょ、あんなんじゃね」と、とりあえず謙遜すると、
「今までは…」と言いかけてやめる。この辺が「公務員的奥ゆかしさ」といえばいえるのだが、こういう体質が「クソ教師」を生むのだ。言っちゃえ言っちゃえ!っての!

 で、掃除の時間。10時10分、音楽準備室にしけ込んで、道行く生徒を呼び止め、大量の段ボールや古くなったカセットテープなどをまとめさせる。だが、あまりの量に掃除の時間内に終わらせるのが怪しくなってきた。手伝ってもらった親切な生徒たちも、本当は他に仕事があるのをすっぽかして手伝ってくれているのだ。(それがいいことか悪いことか、といえばはっきり言ってけっこうヤバいはずだが)そのうち近くの教室の担任の先生が見かねて手伝ってくれた。挙げ句の果てに、
「このゴミ、出してきてくれよ」と、とことん親切に甘えてしまう。つくづくしょうもない教師だ。やっとの事で前任者の置きみやげ
がすこし片付いた。まだまだまだま~だがらくたが残ってはいるが、少し音楽準備室の床が見えてきた。次は明日だ。

 そうこうするうちに仕事が終わったクラスが学活を終わらせて、帰りだす生徒も見え始めた。そういえば、ちょうど今頃吹奏楽部が楽器を体育館に運んだりセッティングをしているはずだ。10時50分、行ってみてやらなければ、と体育館へ向かう。床はもはや椅子でいっぱい。3学年分の生徒の椅子と、新入生の保護者席でぎっしりだ。いったいどこに吹奏楽部が陣取るの?と顧問(であるところの私)の心配をよそに、生徒たちはどんどん仕事を進めていく。でもあまりテキパキしているとはいえないな。取りあえず無事に進んでいくのでよしとしようか。どうもこの部活は時間を無駄にする傾向が強いようだ。ここで12時。セッティングが終わると音出しをする。1時からチューニングだというので、職員室に戻り、職員会議や学年会の資料などを片付けてファイリングし、ちょっとした調べ物やアンケートに回答し、提出や連絡用の書類を作り始めるが、時間がやばくなってきたのでお弁当を食べ始める。すると、職員室の別の先生が、
「職員打ち合わせはしないのですか?」で、教頭先生がそれに答えて、校内放送で
「職員打ち合わせを行いますので先生方はお集まりください」なんて言っている。(12:40)
はー??聞いてねーよこっちご飯食べてるんですけどっ!!と、にこやかに目で訴えると、教頭先生、
「何時になるかわからなかったから、(日報に)書いとかなかったんだ。ゴメンネ!」
で、食事を中断して打ち合わせ。食べ終わって1時。やばい、吹奏楽部はチューニングしてる時間だ。急いで体育館に行ってチューニングにつきあう。大切な時間である。チューニングが終わって、パート練習。こっちは再度職員室に戻り、ウチの学年主任に
「なんかすることありますか?!」
全学年分の個人用机と椅子に名前を書いて貼り付けられるようにビニールテープを190枚×2セット、小片に切り刻む。それを教室整備に励む担任のところに運び、貼り付けの手伝いをしているうちに吹奏楽の部長がきて「これから基礎合奏やります」と報告が入る。行かなきゃ、とも思うが学年の仕事もしないといけない。吹奏楽の顧問はつらいのである。で、2時45分、学年の仕事を抜けて体育館へ。3人の先輩もきて練習の真っ最中だが、繰り返しをどうするかでもめている。そんなのさっさと決めとけっての。で4時30分まで合奏の面倒を見て、とにかく明日恥かかない程度にはさせて、職員室に戻ると、皆さんまだまだ仕事の真っ最中だ。こっちも、市教研への報告書類などを書いてFAX出したり出張文書なんかを整理したりしてるうちに5時半。明日は入学式で合唱の指揮をやらなければならないから式服だ。やばい、白ワイシャツを買わないともう駄目だったのを思い出す。急いで帰ろう。で、皆さん仕事をしているのを尻目に帰ってきてしまいましたとさ。

 
 それからワイシャツや食料品の買い出しに行って、帰ってきたら8時半。忙しいことです。
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

【 2008/04/07 23:41 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 老兵は死なず、元気に現役 | ホーム | 里帰り >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |