FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

人間ドック一泊二日。

 行ってきました。関東中央病院。人間ドックって、すごく気楽で気が重い。特に胃カメラ。あの、何か堅いものが腹の中に通っていく感触、勘弁して、って感じだ。

 今回は「前日泊」ありということで、学校がひけてから家に帰り、荷造りをして出発。途中の池袋で軽く何か食べようと思ったら、もうすっかり様子が変わってしまっていて、西武デパートとパルコの間にあった「スナックランド」というのがなくなってしまっている。しょっちゅう利用していたんだけどね。で、そのすぐそばにパン屋さんとコーヒースタンドが一緒になったようなお店があったので、そこでパンを3個ぐらい適当に選んで、ティラミスラテという飲み物で流し込んだ。(これで晩飯終わりかよ…)という暗い気分のまま渋谷から田園都市線で用賀へ。うわ、雨降ってる。大事にしていた皮コートが大ピンチ。と思ったらほとんど屋根があって濡れることもなくバス停へ。バスは21時発。なんと終バスでした。病院に着いてみるとすでに真っ暗。夜間出入り口から入って所定の病室に行くと、もう職員もすっかり引き上げていて、皆さん就寝モード。しかもそこで自己負担金33000円を持ってくるのを忘れたことに気づいて血の気が引く。結局、偶然持ってきた銀行のキャッシュカードで明日おろすことにして寝る。わびしい晩が過ぎていった。

 次の日は糖負荷検査、ムチャクチャ甘いのを飲まされて、3回も採血をする。採血は看護婦さんが皆さん上手なので、問題なしでした。あとは身体計測だな。うあわ~~!!体重が、体重があああああ~~~~!!!71,2㎏。なんという重い現実だ。ここに来ていきなり3キロも増えたぞ。これから当分はダイエットです。さらば、美食の日々。さらば脂肪。

 さて、今日が二日目。朝起きたら天気は快晴。外の景色も澄み渡っている。
Image014.jpg


 携帯で写真とろうと思ってちょっと窓を開けたらすごい寒さ。同室の人もいることですし、すぐ閉めて、ガラス越しに一枚とってみた。ダメだな。でいよいよハイライトの胃カメラである。でも、ここの胃カメラは結構上手というか、あまり苦しくなくなったんだな、数年前から。今回も大丈夫でしょう、と自分を励まして検査室へ行く。変な水飴みたいな麻酔薬をノドにためて5分、「ブスコバン」という薬を皮下注射、というところまでは今まで通り、今年はさらに、「麻酔」だといってすごい苦い薬をノドの奥にスプレーしてくれた。これは結構いけるかも、と思ったらやっぱりよかった。今までよりも楽だったように思う。でも、胃カメラで一番ありがたいのは看護婦さんが体を押さえていることだな。あれで安心感がぐっと違ってくるから不思議だ。ところが、結果の方は惨憺たる有様。胃の中にポリープがあるのはずっと前から同じだが、その他に、ひどい胃炎だという。「これはピロリ菌がいると思いますから、組織をとって検査しましょう」ですと。
 結局終わってから結果が出るまで2時間待たねばならない。部屋に戻ると、もう同室の人たちは(順番が早かったので)昼飯を食べに行ってしまっている。こっちは麻酔が切れるまで1時間何も食べられない。というわけで、窓の外の景色を撮影しよう。今度は窓を開けて、と。
Image015.jpg


 結局うつりが悪くて、どうってことなかったな。がっかり。でも、その後の説明ではピロリ菌も陰性だったので、よかったよかった。でもひどい胃炎はどうなるのか。気になるところだ。

 それにしても、体重の増えたのは気になる。やっぱり日頃の仕事が楽だからか。部活もないし、担任もないし、まるで飼い殺し。普通の教員よりも多少文書なんかで仕事多いけど、結局授業やってりゃいいんだもんな。こんなんじゃ、メタボになって当たり前だ。腹部超音波検査の着替えの時に見た自分のべんべんたる腹に気が滅入る。こんな重いもの抱えて運動なんかやりようがない。痛い膝にだって負担がくるでしょ。もうこれからは「食の喜び」に決別しなければならないのか。はぁ~~~~
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2008/01/31 23:05 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< なぜに早起き? | ホーム | やっちゃった >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |