FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

吹奏楽コンクールが中止に?!

「当然のこと」として予測していたとはいえ、現実に直面してみるとけっこうショックである。吹奏楽コンクールの全日本大会が中止となった。8月アタマに行われる地区大会もほぼ絶望的だ。
 誰が悪いといえば、ズバリ中国政府が悪いのである。「武漢ウィルスは研究施設から漏れ出した生物兵器」という噂は最初っから出回っていた眉唾話だが、事の真偽はともかく、実際のところあいつら武漢ウィルスを国威発揚のための「兵器」としてフルに活用してるじゃん。
 ま、それは置いといて。
 部活動(吹奏楽に限らず)が感染拡大の温床となる場面をこれまでにも何度も、実際に見聞きしてきた。インフルエンザが流行している時期に市民会館大ホールのような、あちこちの団体が集まって行われる行事で一気に広がる、なんてことは結構聞く話だし、私の部活で経験した中でも、本番直前に別室で練習していた打楽器パート全員がマイコプラズマ肺炎に罹患して出席停止になってしまい(ほかのパートは全員無事)、急遽卒業生に入ってもらって演奏を乗り切った、なんてことも実際にあった。運動部の大会も次々中止となる中で、吹奏楽部だけが贅沢言うわけにもいかないし、第一、そこからクラスター発生なんてことになれば、それこそ生徒がかわいそうである。最後の大会がふいになってしまって3年生がかわいそう、という声も、それこそそこら中から聞こえてくるが、今何が最優先なのかを考えれば、大会をやることそれ自体が、生徒の不利益になり、生徒がかわいそうなんだ、と思わなければいけない。普通の状況じゃないんだから、別の価値観で物事を考えなければならないんだよね。そういうことさ。
 もちろん頭ではわかっていても、気持ちの方はそうはいかない。これから部活、就中吹奏楽部の活動がどうなるのか、全然読めなくて不安ではあるが、やれることをやるしかないじゃん。まずは6月に入ってからの活動再開、とりわけ仮入部なんかに向けて、消毒用アルコール・次亜塩素酸水・噴霧スプレーとかの準備に手を付けなければね。
スポンサーサイト



テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

【 2020/05/10 23:52 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 9月新学期っての、やってくれないのかい | ホーム | ロシア機どうなる >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |