FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

Italiaへ行っちゃう(その7)ボローニャの街中を…

まずは、サンペトロニオ聖堂(Basilica di San Petronio)で朝のミサ(といっても11時)に参加する。
IMG_5263i.jpg

サンペトロニオ聖堂があるマッジョーレ広場に面した建造物。ボローニャの観光案内所がある。
IMG_5265i.jpg

その反対側にある市庁舎。今でも議会があるらしい。
IMG_5266i.jpg

街を歩いていくと、木製のポルティコもある。木製の奴はかなり古いらしい。
IMG_5270i.jpg

七つ教会が並んでいたというところ。今ではそのうちの3つしか残ってないんだって。
IMG_5272i.jpg

なんだか街を歩いているとこんな祠みたいなのがあったりする。
IMG_5275i.jpg

お昼ご飯はここで、ということで、娘の知り合いのシェフがやってるお店でとることにした。すっごいお洒落なリストランテである。
IMG_5279i.jpg

こんな年代物のラッパがオブジェになってたりする。これ、ペリーが日本に来た頃の軍楽隊の使ってた低音楽器に似てるやつじゃないだろうか。
IMG_5277i.jpg

地下にこんな素敵な空間が。
IMG_5276i.jpg

食後は、モーツァルトゆかりのオルガンがあるという、サンドメニコ教会へ。
IMG_5285i.jpg

教会の中庭。何かいます。人が歩くとガサッと音がする。音はすれども姿は見えず。
IMG_5289i.jpg

回廊の壁にあるこれらのレリーフ?のようなものは、お墓なんだそうな。
IMG_5294i.jpg

で、またマッジョーレ広場に戻ってくるが、ここの一角はボローニャの七不思議のひとつで、反対側の角から声が届くという謎の場所。
IMG_5302i.jpg

これは町中に残る塔。ボローニャは「塔の町」といわれているほど塔がやたらに立っていた時代があったということだ。今では20本くらいしか残ってないそうだが、最盛期には180本もあったものが、傾いたり火事で焼けちゃったりして、少しずつ減ってしまったとのこと。
IMG_5304i.jpg
この↑塔の根元はこんな感じ↓
IMG_5306i.jpg
スポンサーサイト



【 2019/03/31 20:29 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< Italiaへ行っちゃう(その8)フィレンツェ! | ホーム | Italiaへ行っちゃう(その6) >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |