FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ウィルス性胃腸炎??

きのうの朝のこと。気分よくいつもより早起きした。まあいつも通り出勤した。いつもの通り部活動の朝練の指示を出した。フルートパートの指導をした。終わったのが8時5分。職員室に戻り、いつものように学年の欠席者の確認をし、昇降口に行って靴箱を確認する。(出欠席が一目瞭然にわかる。)何だか腹が痛い。
欠席者をリストアップし、教室に行って担任の先生に、無断欠席がいないかどうか確認し、職員室に戻ってくる。腹痛い。なんか気持ち悪い。
一時間目は1年生の授業だ。卒業式の合唱曲の音取りをする。マジで腹痛い。気持ち悪い。寒い。


二時間目は2年生の授業。「荒城の月」の歌唱と「交響曲第5番」の鑑賞。真剣に腹痛い。本気で気持ち悪い。猛烈に寒い。授業の途中で、ついに耐え切れなくなった。授業の残り10分、
「第一印象を書き留めといてね!」
といいつつDVDで鑑賞教材を流して、何と授業をエスケイプするという暴挙に出てしまった。この職に就いて以来初めての事態だ。教頭に事態を説明して、自分の席でうずくまってしまう。
「え、授業の途中で来ちゃったの?!」
そんなこと聞いたことがないからね。周りの先生方がびっくりしていろいろ助けてくれる。その場で、残りの時間の授業をどうするか算段してくれて、なおかつ見捨ててきてしまった授業の監督に入ってくれる人もいて、本当にありがたい。ありがたがってる場合じゃない。しかし、自動車を運転していく自信がないほどのとんでもない状況で、しばしうずくまるが、このままいてもらちが明かない。とにかく病院だ。帰り道に行きつけの病院があるので、そのまま寄る。多分11時ごろ。細菌感染の胃腸炎でしょうという診断で、点滴になった。途中で薬が一本追加になった。点滴の最中に本当の本当に気持ち悪くなり、しかも下腹が風雲急を告げる。尾籠な話だが仕方ない。生まれて初めて点滴を引き連れてトイレに行くが、そこで思いっきり吐いてしまったら、嘘のように不快感が消えた。は~良かった、と思いながら点滴を続け、そこで爆睡する。なんだか、途中で先生が来ていろいろ言ってたようだが、その中で
「明日胃カメラの予約入れときますね。」
なんて言ってたような。結局点滴が終わったのは15時過ぎ。ずいぶんゆっくりな点滴ではないか。
 帰ってきてからさらに爆睡した。食欲なくて晩御飯は煮込みうどんをほんの一口。ですぐに寝てしまった。今日も明日も授業がつぶれるとはとんでもない事態だ。
さらにいえば、DONNNAMONNDAI2018~2019は自動的にリタイアになってしまったではないか。残念である。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2019/01/15 23:14 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< ウィルス性胃腸炎?! | ホーム | DONNAMONDAI 2018→2019 その6 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |