FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

総合芸術と現代劇

wowwowのライブビューイングっていうのかな?ここんところメトロポリタン歌劇場のオペラを見てたんだけど、2016シーズンのトゥーランドット!まさに素晴らしい!としか言いようのない内容だった。特にリュー!!!!珠玉のアリアが二つ入っているが、二つとも泣いちゃったよ、あまりのすごさで!(年取って涙腺が危険になってるともいえるが。)絶品すぎる。
まあ、一番肝心のカラフは高音域でちょっとヤバかったけど。そのほかのキャストもトゥーランドット姫の歌はものすごかったし(家内曰く:すごい体力!)全体的にすっごくよくまとまっているし、何といってもメトだからバレリーナも合唱団も人数もテクニックも一流だし。
ところが、そのあとの椿姫は、ありゃ~いけませんや。目をつぶってみるだけなら歌手も素晴らしくてよかったんだけど、演出がいけない。現代劇にしちゃったんだよね。椿姫を現代劇にしちゃったら、主人公はどうなるのさ。ただの売春婦じゃありませんか。だから、その時代設定だからこそ表現が可能になるロマンスも何もすべて消え失せて、観客は現代の価値観での男女関係を見てしまう。何の面白みもないばかりか、人によっては不快感を感じる場合だってあるのではないだろうか。
要するに、こういう「総合芸術」においては、現代劇はダメだね。ちょっと前に見に行った宝塚の演目でも、現代劇があったんだけど自分的にはダメだった。舞台の上はやはり夢の世界、とまではいかなくても少なくとも「非日常」。それぞれの現実社会から一時逃避するために、人は劇場に足を運ぶのではないか、と言っては言い過ぎか。さてどうなんだろう。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【 2018/05/27 22:54 】

音楽のこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< タミヤの飛燕:クールじゃないか! | ホーム | アインデッカーさらにこだわる >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |