FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

大相撲、話題になっているが…

 大相撲、高校生のころ好きで、弟と一緒に、お年玉を使って、初場所を見に行ったものだった。両国ではなく蔵前国技館へ。あの頃が懐かしい。当時は横綱玉の海が突然死去し、北の富士が一人横綱で頑張っていて、貴乃花(初代)が輪島とともに大関に昇進し,大麒麟や琴桜、清国など伝説となっている力士が大勢いて楽しませてくれた。脇役もすごくて、高見山、長谷川、大受、富士桜、陸奥嵐、旭國など、個性的なお相撲さんがたくさんいて、さらに若三杉とか北の湖とかが台頭してきて、目が離せない状況だったものだ。
 その後別のことに興味が移ったりして相撲は見なくなってしまったが、今はどうであろう。

 何やら暴行事件なんて言って、時代の流れを感じさせるが、そんなことより、今場所一番あきれたのが、横綱白鵬の「セルフ物言い」である。この一件だけで、白鵬には横綱の資格がない、いや力士としての資格がない、と言っては言い過ぎであろうか。そもそも大相撲って、純粋にスポーツであるとは言えないでしょ。神事じゃありませんか。人に注連縄を巡らせるなんて、ふつうあり得ないことなんだから、もうその時点で人間世界の勝敗の観念からは超越していなければならないはず。どんな理由でも、たとえ不公平なジャッジメントであっても、負けるというのは「弱いから」負けるのであって、自分のせいだ、あるいは天が決めたこと(運命?)ということがわかってない。こんな奴が横綱であるとは本当に世も末である。しかも横綱審議会とか、相撲協会のほうからこの件についての何か取沙汰が全然聞こえてこないことにも、本当にがっかりである。大相撲の精神はやっぱり死んじゃっていたのかねぇ…(タメ息)。
スポンサーサイト
【 2017/11/30 20:30 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 漢字読めんぞこいつら | ホーム | 黒猫の怪 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |