FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

結婚30周年特別企画その2

パノラマランド木島平の良いところは、お部屋が広いことである。特に、和洋室をキープすると、シングルベッドが二つ並んでいる部屋の他にそのまんま使える10畳もの和室がつくのである。これを利用しない法はない。ここは鉄道模型のお座敷レイアウトを楽しむしかないでしょう。何しろ、どこもいかないで宿でノンビリ、という絶好のチャンスなんだから!

最近、といってもわかってる人にとっては古いことなのだろうが、カトーのユニトラックに「二人ですれ違い運転を楽しもう、」といううたい文句で複線線路のユニットが登場している。しかもなんとすごいことに、曲線レールはカントがついていて、カーブの内側に列車が傾くようになっている優れものである。(もっとも、欠点もあって、スムーズにカントがつくようなユニットもあって、それをうまく使わないと直線から曲線に移るさいに破綻してしまい、思ったような配置でレールを敷設することができない)
今回は面倒なので最も簡単な小判型ということにして、途中に分岐線を組み込んで、みたいな配置でいろいろ走らせることにした。
IMG_1809i.jpg

残念ながら、最近増備したカトーのC12とC56は駄目だこりゃ!という状況。なんと、トランスの電圧を上げていくと、全く走らない状態から突然猛烈な勢いで爆走してしまうのである。こういうローカル線専用の小型機関車が猛スピードで疾駆したのでは全然雰囲気が出ない。トミックスのC57135も状況は変わらない。まあしょうがない。今回お手軽に持ってきた、トミックスの古~いコントローラーの仕様がつまりそういうことなのであろう。0~12Vとかいっても、実際には0~3Vのあたりはずっと0のままということだな。もっといいコントローラーに買い換えないといけない。最近の市販品はどうなのだろうか。
やむを得ず、スケールオーバーの古い模型ばっかり走らせることになる。マイクロエースのC51(写真)とかね。今回持って行った蒸機の中で一番良い走りをしたのは、エンドウの9600だったぞよ。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

【 2015/10/11 20:52 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< It's been a hard days night | ホーム | 結婚30周年おめでとう! >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |