FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

忌まわしき造形または珍客現る

 なんという素晴らしい学校なんだろう、私の勤務校は!自然があふれている。今日は職員室(2階)裏廊下の窓の桟に「蛇」が登場した。直径1㎝、長さも 6~70㎝で、まあ、小さなヘビだな。それがアルミサッシの外枠の隅っこにとぐろを巻いてたたずんでいる。だいたいヘビは臆病な動物だから、ほとんどの場 合は大至急逃げていく後ろ姿しか見ることができないので、間近にゆっくり観察できるというのも趣がある。
校長「マムシだったら殺さないとだけど、どう、これ?マムシですか?」
教頭「これはマムシじゃないでしょう」
たしかに、体の模様は銭形ではなく、おとなしい2色の迷彩柄で、昔のレベルのプラモデル、ハインケル219夜間戦闘機の箱絵のようだ(オタッキー な説明だが)。まあ、平気でしょ。そうこうするうちに、若い事務職がきてチリトリで払い落としてしまった。彼は体をくねらせて起きあがる(というより裏表 を正しく整える)と、ゆっくりと植え込みの中に入っていく。
用務員さん(女)「やだぁ、今日は草取りに出られないわ。」
校長「大丈夫、大丈夫。よし、こんど用務員の職務に「蛇退治」というのを追加しよう。」
ってどこが大丈夫なんだか。

 それにしてもヘビというのは因果な動物だ。姿を見ただけで忌み嫌われるなんて。それとも、マムシのように毒がある奴がいるから本能的に警戒してしまうのか。
 不自然なほど単純明快すぎる造形。これでは想像上の動物「竜」「ドラゴン」の方が無理のない姿かもしれないが、そういうところがキライなのだろ うか?それともあのウロコでヌメッと覆われた体の表面の雰囲気?それに人間だけでなく、他の動物(もちろん捕食関係にない連中)もヘビをいやがるのだろう か。

 でも、何しろそういう動物が健在でいる、ということにはホッとさせられる。ちまたでは「ツボカビ病」でカエルが絶滅するかも知れない、なんて取り沙汰もされていることでもあり、は虫類や両生類みたいな少数派の連中には頑張ってほしい
スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2007/06/20 20:10 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 本当の意味は? | ホーム | Softbankっていったい >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |