FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

卒業式の予行

 ものすごい春の嵐が吹き荒れるなか、体育館では卒業式の予行である。なんとあきれたことに、天窓の開閉装置が故障してしまい、何日も前から窓が開けっ放しになってしまっているのだ。締められた状態の暗幕が激しくはためいているのも実に目障りであるが、何よりも頭にくるのは砂埃も花粉も入り放題に飛び込んでくるということだ。歌の練習もあるから、花粉症の人もできるだけマスクを外すように、と指導したのも良かったのか悪かったのか(親が聞いたら目を三角にするに決まってる)、目に涙をためてくしゃみしてる生徒も散見されて(見てるのもつらい)、言葉もない。
 そうこうするうちに、
「在校生別れの歌、指揮ホニャララ君、伴奏ホニャラさん、在校生、起立!」
と司会の先生の号令がかかり、合唱をするが、まさにアチャ~!!!!である。今までこれほどひどい合唱を聞いたことがあったろうか、というほどのすさまじさ。1・2年生で200人もいるんでしょう?これは一体どうなってんの?耳を澄ましてもほとんど聞き取れない蚊の鳴くような声、気合いの入らない態度と立ち姿…。もう、片っ端からほっぺたに平手打ちぶちかましてもいいですかってな怒りのオーラを何人もの古い先生が発している(もちろんやりませんよ!そんなのするわけない)。そして、卒業生の方の合唱も、、、もう穴があったら入りたいよ~今すぐこの場から逃げ出したい!ばかやろ~!!

と言ってても始まらないので、余った時間で練習をする、というよりハッパをかける。だいたい、1・2年生全員で一堂に会して練習するのが今日の予行が最初だってんだから、そこからして間違ってるのだがそんなことは置いといて、
「よっしゃ~がんばれ!音楽室でのあの歌はどうした?お前らの潜在能力を見せてみろ!」
てな意味のことを言ってアジりまくり、最前の歌を再度歌わせてみると、あ~ら不思議、まるで別の団体のような良い声が出る。どうなってるんだ、このヒトたち。だが時間がない。2年の主任が
「petchuuさん、帰りの会の前にもう一度ここに集めて練習させよう。」
と耳打ちしてくれて、生徒を解散させ、かろうじて給食の時間が削られるのを回避した。すごい綱渡りだ。
 そして、その午後の練習もなかなかの好感度で終わり、うれしいことである。問題は本番のあの雰囲気の中でちゃんとその通りに実力を発揮するかどうか、だな~。もう祈るしかない。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2013/03/13 23:56 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 卒業式前日!正念場 | ホーム | 画餅となったリハーサル >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |