FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

猫の祟り

今日は完成させるぞ! …ということで勇躍作業にかかったのだが、、、

昨日の段階で張線を少し進めていたので、今日は残りをやっちゃおう。あわよくば完成だ!
DSC_0550ss_20130201001734.jpg

ところが、晩ごはん食べてるうちに猫がコタツの上を走り抜け、モランソルニエの本体及び、周辺に置いてあった部品を蹴散らしやがった!!!!何というアホ猫だろうか!迷惑なことだけやりやがって!しかも、水平尾翼が消えてしまった。これでは完成どころの騒ぎじゃないじゃないか!

 しかたないからそれ以外のところだけ進めて、水平尾翼さえどうにかなれば完成だ!というところまで作りました。
DSC_0552s.jpg
そしてまたもや、頓挫!
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/01/31 23:29 】

MoraneSaulnier N(完成)  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |
<< モランソルニエに足かけ3年 | ホーム | 現在のストック(2013年01月31日現在) >>

コメント

--- 水平尾翼の行方は,はたして… ---

 petchuunen様の おうちのにゃんこさんは,とても活発な猫ちゃんのようですね.うちの猫はデブ猫なせいか高いところにはあまり登りません.だから,模型をひっくり返されるようなことはないのですが,私の塗装場所と猫のトイレが車庫で同居しているため,塗装する前に,まずは入念に掃除しなくては,猫砂のほこりが舞っていて塗装が全然できません.面倒は面倒なのですが,猫だから…,仕方ないですよね.
 ところで,モランは,張り線も綺麗にきまり,もうちょっとですね.3色の円も綺麗に描かれ,見事にcocardeとなり,とても感心させられました(私にはとても真似できない業です.).完成を楽しみにして居ります.
もなたろー,だって猫だもん  *  URL[編集] 【 2013/02/02 01:10 】
---  ---

最近猫(黒のアメショー:顔がつぶれた単なる黒猫)が激しく動き回って犬(ダックスとチワワのミックス:体重は猫と同程度)をからかって猛烈な勢いでダッシュする、というのを繰り返します。犬が怒って吠えたり追いかけたりするのでうるさいこと!こっちの作業は専ら筆塗りなのでコタツに限定されていて、床と大して高低差がないので、たまったものではないです。思わぬ伏兵ですね。この間も作りかけの疾風の主脚を片方折ってしまいました!
 そちらはガレージで塗装なのですね。いずれにしても猫の毛だのホコリだのには苦労しますね。
petchuunen  *  URL[編集] 【 2013/02/07 00:52 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |