FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

DONNAMONDAI2019~2020 その6

次は主翼や尾翼をどうにかせねばならないが、部品一つ一つがそれぞれに削ったり削ったり削ったりしないと使い物にならんのであります。どうにか主翼中央部の下半分だけ胴体に接着しちゃいましたが、なんだかこのままいくと機体全体がゆがむような気がするのです。

IMG_6091i.jpg
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/01/07 06:17 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

DONNAMONDAI2019~2020 その5

客室の窓や操縦室の天窓などの透明部品を取り付けてとにもかくにも左右をくっつけるところまできた。ここに至るまで、胴体の接着面を調整し、操縦席天窓が窪んでるだけだったのをちゃんと貫通させるなど、とんでもなく手間がかかりましたとさ。
IMG_6090i.jpg
胴体下面は左右にとんでもない段差ができて、思いっきりパテ盛ったけど、全然やり切れんわ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/01/05 02:05 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

DONNAMONDAI2019~2020 その4

とにかく先へ進めねば、これではらちが明かない。床板や各部屋の仕切りの部品はとことん大きすぎるのである。どうせ見えないであろうということで、ニッパーでちぎる、という荒療治に出ることにして、なんとか左右の胴体が接着できるようにする。
IMG_6089i.jpg
無茶苦茶ですね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/01/04 06:31 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

DONNAMONDAI2019~2020 その3

やっぱり様々な「家庭人」としてのやること多くて、あんまりやってる暇がない。その上この模型、ちょっととんでもない。成型とか、金型技術とか、そういう工業製品を作る能力について、このメーカーはあんまり気にしてないようなのだ。
IMG_6086i.jpg

胴体の左右を接着するにあたっては、接着面をほぼ全面的に削ったり削ったり削ったり削ったりしなければいけなくて、全っ然普通に考えるところの作業が進まないのである。
IMG_6087i.jpg
いったいどうなるのだ!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2020/01/01 23:50 】

L2D2 零式輸送機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |