FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

Italiaへ行っちゃう(その8)フィレンツェ!

行くぞ、フィレンツェ。
IMG_5310i.jpg
朝早く出発して、約2時間後にフィレンツェの駅に到着。まずは本日の宿(駅近)で荷物を預ける。

ドゥーモを見に行こうではないか。
IMG_5321i.jpg
と思ったら、妙に混んでいる。何やらエキスポ的なイベントがあって、今の時期フィレンツェに観光客がどっと押し寄せてきているらしい。周辺は英語ばっかり聞こえてくる行列があって、これがなんと大聖堂見学の入場待ちらしい。めげるじゃないか。

大聖堂の正面に回ってみる。また今度来た時にでも行ければいいやね。ということで、この企画は次回に持ち越し。つまりあと何年後になるかは神のみぞ知るということでしょう。
IMG_5323i.jpg
まあいいってことで。

フィレンツェに着たら絶対行きたいスポットがある。それが「ポンテベッキオ」。じゃあ、そっちへ行こうじゃないか、ということで徒歩で向かう途中にあった教会に入ってみた。
IMG_5328i.jpg
ここはもともとは穀物倉庫として使われていた建物だったらしいのだが、今では教会なんだとか。

しかも、ドラクエのダンジョンみたいな階段を上っていくと、そこにはさらに上の2階があって、様々な彫刻が展示されてるんだかしまってあるんだかわからない状況で置いてある。
IMG_5331i.jpg
そこから回廊を伝って道路を渡り、別の建物に入ってから下に降りるようになっているが、その回廊から間近に見られた古い建物の瓦屋根って、こんな感じ。すっごい不ぞろいでおおざっぱである。多分日本の職人さんだったらびっくりしちゃうでありましょう。
IMG_5339i.jpg

さらに、広場を通過する。なんだか改革を叫んだ人のゆかりの地らしい。
IMG_5347i.jpg

その人は、まさにこの場所で火あぶりの刑に処せられたのだとか。
IMG_5349i.jpg

ついにあこがれの地、ポンテヴェッキオに到着だ!
IMG_5353i.jpg
ジャンニスキッキの娘ラウレッタは、この橋から下の川(アルノ川)に身を投げて死んでやる!と父を脅したという故事来歴が残っている。(冗談です)

ポンテヴェッキオの中央部の裏側です。この2階部分は、実は回廊になっていて、この町が敵に襲われた場合、領主が居城から逃げるための秘密の通路になっているんだそうな。全然秘密じゃないし。
IMG_5359i.jpg
ポンテヴェッキオは、昔は大勢の革職人が作業場とかお店とかをズラッと構えてすんごい匂いだったらしいが、あまりのひどい悪臭に領主をはじめみんな辟易して、いろいろとあって結局今は宝石ショップが店を連ねているので有名です。

ディナーは、お宿のそばの通りを探して、いい感じのリストランテを発見し、名物のTボーンステーキをいただいたのだが、まあ、イタリアはどこでもそうなのだが、量が多いですよ、日本人にとっては。前菜の後のプリモピアットがスパゲッティ一人分じゃないですか。でそのあとのメインがどでかいステーキだし。
あ、それと、この日は暑かったので、食前酒にスパークリングの白をお願いしたら、お店のお姉さんに
「お肉料理なのに赤じゃないんですかぁ…?」
と、こいつバカじゃん的に言われてしまった。だって暑かったんですもの。で、お肉が出てきたときに赤ワインを追加注文しました。飲みすぎ!と妻に怒られました。たまにはいいじゃ~ん

さて、お宿に戻ると、全館あげて大騒ぎの真っ最中である。そこらじゅうで盛り上がって大声で話をし、部屋を出入りする物音がひっきりなしに聞こえる。なんだこのバカ騒ぎ!
と思ったら、スペインかどこかのハイスクールの生徒たちが修学旅行?に来ていて泊まっていたのであった。
「てめえらうるせえ静かにしろ黙れコラふざけんな!」
と娘が(イタリア語で)再三にわたって文句を言いまくるが、全然やまない。25時ぐらいになってもま~だ収まらない感じだったが、オレは酔っぱらっていたので寝てしまった。
スポンサーサイト



テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

【 2019/04/01 19:37 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |