FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

下品な音楽家

 きのうは、午後から宝塚歌劇月組公演の千秋楽のライブビューイングを楽しんできました。演目は「エリザベート」です。この公演を最後に月組の組長と娘役のトップさんが引退するということで、映画館も二つのスクリーンをこのために用意するという力の入れよう。それもすべて満員御礼という盛況であります。
 さて、その中で極めて残念なことがあったので、書きとめておこう。それは、休憩時間になってからのこと。楽団員のサックスの奴がよりにもよってペレスプラード楽団の「タブー」という曲のフレーズを吹き始めたのである。それもしつこく何回も。宝塚を観劇するようになってこの方、ここの楽隊にはレベルの低い団員がいるなあ、とは思ってはいたが、これはまた別格の下品な奴だ。せっかくのタカラジェンヌの熱演も台無しにしかねない言語道断の見下げ果てた行為といえる。
 そういえば、茂木大輔の「オーケストラは素敵だ」という著書の中で、彼がドイツのオーケストラのトラをやっているときに先輩団員に厳しく躾をされる話があるが、そこでは舞台に上がってチューニングの時にその日の演目とは関係ない曲のフレーズをパラパラ吹いて叱られたりしている。いやしくも「歌劇団」で「音を出す」作業をする人間が、音を出すことによってその場の雰囲気を壊すなんて許されることではない。細心の注意が必要なはずである。
 こんなデリカシーのない奴なんか、すぐに馘にするべきではないのか。本当にアタマに来たぜ!
スポンサーサイト



テーマ:宝塚 - ジャンル:アイドル・芸能

【 2018/11/19 20:03 】

音楽のこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

プレミア価格について

 オペラ「ジャンニスキッキ」をいろいろYouTubeで探してたらかなりいいのがあったので、授業で見せようとしたんだけど、ネットから直接音楽室の画面に映すことがどうしてもできず、やむを得ずDVDで出てないか見たところ、いいのがあったので、購入した。なんと6600円とはおっどろきの価格。あきらめきれず探したら別のサイトで三千五百なにがしのやつがあったので買った。ところが、そのDVDのジャケットに定価2,970円と印刷してありやがった!なんと、絶版物のプレミア価格だったわけですね。ちょっとむかつきましたけど、まあいいです。いいものが手に入ったので。
 そういえば、もう10年近く前になると思うけど、「撃墜王リヒトホーフェン」という朝日ソノラマの文庫本が3500円でネットオークションだかアマゾンだかに出ていて、急いで買ったのだが、その定価は何と570円!ものすごく面白い本(もちろんわたくしにとって~今や我が宝物の一冊)だったので、別にどうでもいいのだが、まあそういう風に世の中なってるわけね。
と思いました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2018/11/11 09:23 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

公民館祭りにお邪魔

 勤務校の地元の「公民館祭り」に、今年もお呼ばれしちゃいました。こういう演奏の機会を作ってくれることは、本当にありがたいことです。朝8時に集合をかけ、いつものように校内の清掃をしたら、そこからは移動準備だ。8時30分には公民館から楽器運搬用の軽トラックが来てくれるので、それまでに積み込みができる状態にしておかなければならない。各自の譜面台をたたみ、楽譜のファイルをそれぞれ片づけ、楽器ケースとともに昇降口へ運ぶ、打楽器はいろいろ楽器を分解したり、マレットやスティックやビーター(要するに様々な撥)をまとめたり分類したりして現地でも混乱しないように、かつまた万一にも忘れ物がないようにパートリーダーを中心に万全の準備をする。。しかも分刻みのタイムスケジュールで。本当に中学生って偉いです。
 公民館差し回しの軽バンは小さすぎて、私の、後部シートを片付けたMPVも併せて、さらに副顧問の軽ワゴンも手伝っても、学校と現地を2往復しなければなりません。なんやかんやで現地到着が9時過ぎ。会場設営(めっちゃ狭い。学校の音楽室よりちょっと広いぐらい)に30分ぐらいかかる。何しろ部員は50人以上いて、持ってくる打楽器は場所を取る。コントラバスも2人いるから演奏スペースもそれなりにとるし。トランペットとトロンボーンは最初から最後までたちっぱなしで演奏するしかない。
 こんなとんでもない騒ぎの中、演奏準備完了は演奏開始予定時刻(10:00)の10分も前。手際が良い方、といえるかもしれない。何しろ、3年生が引退して1年生が仲間入りした最初の演奏の場だからね。
 そして、吹奏楽部の演奏は、お客さんがけっこう集まってくれるので、それもうれしいことです。まあ、親御さんとか、お友達とか、そういう身内も多いんだけどもね。何しろ人が大勢集まるのは、いいことです。持ち時間は30分。ちょっとというかとんでもなくピッチが合わない感じで終始してしまったが、とても楽しく演奏して、帰ってきました。いつものように、いろいろな人が楽しめるように、いろいろなジャンルの曲を取り揃えてみました。

演奏曲目:
①行進曲「虹色の未来へ」
②行進曲「アメリカ野砲隊」
③茶色の小瓶
④パラダイスハズノーボーダー
⑤男はつらいよ
⑥紅

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

【 2018/11/04 20:25 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

整理

 昨夜、保険屋さんに電話しました。自動車保険の解約について。先月の16日に車を廃車にしたので、解約するわけなのですが、これがけっこう面倒くさい。加入するときはネットで簡単にできたのに、解約するときはまず保険会社にお伺いのメールを出さなければなりません。そして、
保険会社からのご返答をお待ちしなければなりません。ここですでに2週間。全く梨のつぶてでございます。やむなく、勤務から帰った夜、電話をしてみると、待たせたことなんかどこ吹く風、
「もう2週間も何の音沙汰もないというのはどういうことなのですかね!」
というこちらの言葉にも、
「それではこの電話でお受けいたします。」
と、涼しくも恩着せがましいお言葉。ここまで書いて何だか腹が立ってきた。しかし、基本気が弱いワタクシ、
「それはありがとうございます」
と腹の虫を押し殺して先様のお話をお伺いすると、この後、封書での質問書だかにお応えして、さらには「確かに廃車いたしました」という証明書を添付して、それを此方からご返送申し上げなければならぬというお達しでございました。

ったくめんどくさいこっちゃ!
ちなみに自動車を廃車にしたのは、生活のダウンサイジングであります。結婚で出て行った息子が乗ってたやつがそのまま残ってて使ってたんだけどね、車検切れってことでこの一台を減らしました。
さて、晩御飯はおでんでありました。いつものとはちょっと変わっていて、何が違うのかな~と思ってたんだけど、今朝気づきました。おつゆがなんだか透明なんだよな。で妻に聞いてみると、今回は(特別に)煮立てないで、とろ火でじっくりやってみたと。ちょっと前にガスコンロを廃止してIHにしたので可能になったから、ということでした。とても新鮮だったです。
晩飯食った後に、ピアノレッスン室のハロウィンの飾りつけを片付けました。わずかな時間で終了したので良かったですね。

なんだかこの頃、生活が整理されてさっぱりしてきている気がします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2018/11/01 20:24 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |