FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

タミヤの飛燕:完成間近となっていったい何日

その後、風防を取り付け(合わせ完ぺき)、アンテナ関係も取り付けて、細かい塗装も進めている。完成間近ではある。
IMG_4538i.jpg
と思ったけど、実物ではなくこの写真を見て、機体全体の塗装が乱雑であることに気づいてしまった。上からさらに塗らねばならぬ。

細かいパーツもいろいろ進めた。黄色の塗装は、今回はすべてデカールで行ってみようかと。
IMG_4539i.jpg
となると、脚柱を取り付ける前に本体の主翼前縁に味方識別帯の黄色いデカールを貼らなければならない。手順がいちいち面倒だね。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2018/08/19 23:59 】

三式戦闘機(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

犬を連れてドライブ

お出かけするのに、犬は何かと悩みの種。今日は犬を連れてお出かけだ。
目的地は那須高原でございます。
お菓子(トラピストガレット:ワッフルのような形のクッキー)を買いにトラピスト修道院へ。
美しい空と美しい景色。
IMG_4534i.jpg
犬を車において離れたのが失敗で、駐車場に戻ってみたら車内はとんでもない狼藉の後だった。到着がちょうどお昼休みで、礼拝堂を見せていただくという目的は達成できずガレットも買えず、マジくたびれもうけだぜ。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【 2018/08/17 22:49 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ランチ

立川のイケアでブランチしました。
IMG_4533i.jpg
早く出かけたので、時間限定のカレーが食べられました。なんと、一杯99円!早起きは三文の徳。それにしても、相変わらずスウェーデンですね~。

孫娘のためのおもちゃをいろいろ物色し、お買い物の後は近くのジョイフル本田でショッピングして、帰ってきました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2018/08/16 22:38 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

剪定三日目

剪定作業は半日で終わっているのだが、後片付けはすでに2日目。起きたらもう体中が痛いじゃないか。特に腰が痛い。かがみこむ作業が多くなるからね。でも、荷造りはもう終わっているので、今日はそいつを自動車に積み込んで、出発しようとすると、家内が、
「この(リビングにまとめてある)段ボールも持ってって。」
イヤ、それは別の処理場に持っていくやつだし、そもそも積みきれないから、と言おうとして、外に別の粗大ごみがあることを思い出す。で、剪定枝の処理場持ち込み(第4回目)を敢行し、帰ってきてから粗大ごみと段ボールそのほかを自動車に積み込み、第5回目の処理場持ち込み(別の処理場だけど)に出発。11時55分に到着し、受付をしてゴミを片付けて退場しようとしたら、係の人が処理場の門を閉めるところでした。午前中の受付はウチが最後だったようですね。
 そういうことで、やっといろいろ片付いた。手足は擦り傷や虫刺されだらけになるし、顔は日焼けしてヒリヒリ痛いし、腕はノコギリの作業が続いたことですんごい筋肉痛だし。よくやった、俺!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2018/08/15 20:45 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

剪定って後が大変。

きのう切りまくったキンモクセイの枝が、そのまま我が家の駐車スペースに積み上げられており、自動車が止められない。枝というより幹である。何しろ、北側の目隠し用に植えたやつはでかくなったので3本並んでいるうちの真ん中の一本をすべて切り倒したからね。さらに、樹高5mか、というほどのやつも2mぐらいまで切りつくしたからね。
 そして、剪定よりも後片付けのほうがず~っと大変なのは、これまでいやっちゅう程経験済みだが、やらないわけにはいかない。

 朝、昨日より二時間も早く作業を開始して、切った枝を小さく分けて、太い奴は60㎝の長さにノコギリで切りそろえる。全部自動車に積んで、ゴミ処理場に持ち込み、帰ってきて再び作業を続ける。なにしろ、ウチのMPVの座席を倒して荷台を最大限に広げたところに積み込んでも軽く4回分はある。
昼過ぎ(13時)、2回目の集積場運び込みをして、帰ってきて切り分け作業をして、16:10、第3回目の集積場運び込みをして、今日の片づけは終了。だが、明日のこともあるので、さらに枝の切りそろえをして自動車に積み込めるように荷造りをしていたら、あたりは暗くなってきた。
ほんっとうに疲れたぜ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2018/08/14 21:28 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

キンモクセイを切りまくる

キンモクセイがものすごいことになっている。二階の軒下に光ケーブルが配線されているが、そこまで隠れてしまいそう。強剪定することにした。朝から向かいの家の人に脚立を借りて、徹底的に切りまくったら、15時ぐらいまでかかった。くたびれて夜まで寝てしまった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2018/08/13 21:23 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

夏休みです。

やることありません。仕方がないので、今まで放っておいたブログを更新しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2018/08/12 00:11 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

台風12号

今日も、台風のせいで部活なしでした。昨日のうちに連絡網で確認しておきました。

結局、雨も風も、全然大したこともなく、やれたよな~。しかも気温が低くて過ごしやすかったし。

今日も年休を取ったので、せっかくなので映画を見に行きました。
ジュラシックワールド炎の王国。3D4DXというデラックスなやつです。面白かったです。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2018/08/09 19:57 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

台風12号

台風が来るからということで、今日の諸活動は無しになってしまいました。吹奏楽部もなしになってしまいました。
緊急用の学校のメーリングリストで活動中止の案内が来ていたので自分も年休を取り、そのままにしていたら、メールを見なかった生徒が何人か部活に来ちゃったということです。部活の連絡網もちゃんと回せ!と教頭先生に叱られました。さらに午後、校内音楽会のクラス曲の伴奏者を呼んでいたのが、やっぱり来ちゃったというので、困りました。
本当に、今日の自分は最低です。

結局、雨も風も全然大したことがなく、部活やっても平気だったじゃん、というところでしたね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2018/08/08 19:50 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

暑さを確かめる

 今年の夏は、メッチャ暑い。気温35度でも
「今日は涼しいです…」
なんてせりふを吐く同僚がいるぐらい。(その人はグラウンドで活動する部活の顧問です。)
なので、いつも涼しい嬬恋村はどうなっているんだろうか、という素朴な疑問が芽生え、それを確かめに行こうか、ということになった。何しろ嬬恋村はいつ行っても涼しい。そもそもあそこで「クーラーの室外機」を見たことがないのだ。
 まずはいつもの通り、信越道を進んで東部湯の丸SAにて長門牧場ソフトクリームを食する。
そして、そこから高速道路を降りて、山を登っていく。峠を越えてちょっと下ると、「雪山讃歌の碑」という案内表示があるので、なんだそりゃ!ぜひ見に行かなければ!とすぐそばのわき道に入っていくが、何もない。戻ってみると、道端に小さい石が。
IMG_4532i.jpg

もしかしてこれじゃないの?と、よくよく見ればこれぞ「雪山讃歌の碑」。
IMG_4531i.jpg

結局、嬬恋村は暑かったです。驚きました。
素晴らしいキャベツを信じられないほどの安価で5個もゲットして、中軽井沢のいつものお蕎麦屋さんで天せいろを食して、帰ってきました。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【 2018/08/05 23:07 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

たなばた

 我が勤務校のある市の七夕まつりである。街の目抜き通りが七夕飾りで埋め尽くされるが、そこにわが校の美術部制作の飾りも高々と飾られる。

で、中学校のおやじの会でかき氷を売るのだが、例年その手伝いに教員も参加するのだ。去年も出たのだが、その時はかき氷を作る機械をいじらせてもらえず、ひたすら客引きをやっていた。なんだか居場所ない感じだったのだが、今年はどうか。

自分の当番は今日の午後3時から6時までなので、午前中部活動をやって、昼に生徒を帰し、時間調整してバイクで市役所の駐車場まで行き、そこから歩いて駅前広場のちょっと奥にあるわが中学校の拠点に行ってみると、一日のうちで一番暑い時間帯。本日の気温は34℃で、日向にいると本当にクラクラするほどである。これ、あと3時間なんて無理だよ~、みたいな、最初から音をあげるムードだ。しかもやっぱり大勢の人員がいて、全然出番はない感じである。仕方なく、というか成り行きで、若い先生がカブトムシをたくさん採ってきて販売する、という企画を進めていたので、その店番をすることにしたのだが、全然人気ない。ほとんど売れず、結局何もしない時間が過ぎていく感じだった。しかも暑いし。
ものすごく汗だくになり、へとへとになって帰ってきましたです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2018/08/04 17:56 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ゴールド、金賞!

 今日は吹奏楽コンクールの地区大会。台風が通過したので、よりによってというかとびっきりの暑さ予報(37℃)だ。
 それでも朝、
8:00前にはガッコに到着、いつも通りの時間(8:30)に生徒は集合し、いつも通りに掃除、腹筋、呼吸法、合唱。そして音出しをして合奏開始が
9:20。いつもの通りピッチが合わなくてチューニングが難航し、結局ろくな練習もできずに時間切れで
10:30移動準備開始。まずは一番厄介なチャイムとマリンバを2階の音楽室から1階に降ろさせて移動部隊とトラック積み込み部隊に分かれて作業開始だ。
11:20、やっとのことで積み込み部隊も全員出発させ、自分も出発する。
12:20、会場(所沢市民文化センター)に到着。とにかく暑いというのに、指揮者たるものドレスシャツに蝶ネクタイで黒の式服に身を包む。気温35度の屋外に出て、思わず
「すこ~しも暑くないわ!」
などと、アナと雪の女王の替え歌なんかを口ずさむ。その我がいでたちを1年生どもに笑われたり、楽器置き場の荷物の置き方にいちゃもんをつけたりなど、なんやかんや例年通りの手順を経て、
14:45演奏開始。今年の曲は「虹色の未来へ」という課題曲と自由曲「歌劇トゥーランドットより」。まあ、ウチのレベルで言えば渾身の力をもってすれば、いや、それでもどうにもならない難曲である(なんでそんなの選んだんだよ…)。案の定、思ったよりもパワーを出し切れない演奏で、指揮をしながら「はああああああ……」みたいなムードだ。終わった後も客席にお辞儀しながらテンションだだ下がりで、もう帰っちゃいたい気分だが、直後に写真撮影があって、しかめっ面もしてはいられない。鑑賞しに来た保護者もいっぱいいるから、必死で笑顔を作ってその場をどうにか乗り切り、そのあとは楽屋にシケ込んでモニターでほかの学校の演奏を聴きながらもっとテンションが下がる。
コンクールなんか滅びちまえばいいのに。
 ともかく生徒の手前、最後までへこたれているわけにもいかないから、楽屋から重い腰を上げ、客席へ行って我が戦友でもあるところの生徒たちと合流する。そして、ついに結果発表。演奏順に次々に賞が発表され、金賞受賞団体が妙に多い。上位大会進出が4団体だけのはずなのになんでこんなに?これではうちはほぼ最下位だわ、やれやれと思っているうちにうちのガッコの番になり、部長が舞台の中央に進み出る。そして、運営委員の爺さんが、「ホニャララ市立ホニャララ中学校、
ゴールド、金賞!」と、読み上げて賞状を手渡す。
我が戦友たちが悲鳴のような喜びの声を上げる(キャーッ!そして直後にみんな泣く)。いや~~ひっさしぶりに聞いたぜ、「ゴールド金賞」。他ならぬウチの団体が受賞するとなると、何という素敵な響きの言葉であろうか。これだから、
コンクールって素敵じゃないか。結局上位大会には進出できなかったが(いわゆるダメ金)去年が銅賞だったからね、部員たちもみな笑顔でハッピーな気分になり、幸せいっぱいで帰ってきて、トラックから楽器を下ろして片づけて、解散したのは
20:00であった。なにはともあれ、めでたしめでたし。

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

【 2018/08/02 20:30 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |