FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

わかっているのか?謎な奴ら

 今日は一時間目からうちのクラス(1年生)の音楽の授業がある。朝会が終わってあわただしく4F音楽室に上がっていくと、すでに生徒は着席して待っている。よっしゃ、こっちも気合を入れて授業やるべぃと思って教室に入っていくが、いつもながらにわがクラスというのはどことなくだらしないのだ。その、何となくゆるんだ雰囲気に、
「あのなあ、もうすぐ校内音楽会なんだし、もうちょっとビシッとできないのかよ。1組なんか、すっごく気合が入ってピッとしてるじゃないか。」
と、ピアノの周辺に集まってきた男子の連中に発破をかけに入るが、生徒のほうはのんびりしたもので、
「先生、1組は担任の先生だけが怒ってやらせてるんですよ。そういうのはダメなんです。生徒が自分から進んでやらなければ。最後に勝つのは俺たちですよ。」
と口々に言うのだ。

 そういうことを生徒が言うなよな…という感じで、ちょっと笑ってしまいたくなるが(お題目だけはよく知ってるんだよな)、確かに示唆に富んだ話ではある。
 大体からして現代の子供たちがどんどん幼稚化している、というのは、各方面から指摘されているところである。こういう指示を出せば生徒はこうするであろうという予測がはずれて、生徒が何もやってない、あるいは頓珍漢な事をして満足している、なんてのはいつでも起きている。いきおい我々も先回りして、
「あれはこうしなさいよ。これはこうするんだよ。」
というのを、これまでは考えられないほどていねいに指示したりやり方を教えたりするのが普通になっているのだ(というより、もはや何も考えずにそう動く。マニュアル化してるしね)。
当然、学級経営でも細かく指示を出し、檄を飛ばし、できてない奴に小言を言ったり、気のきいた行動をほめたりと、どんどん介入していき、しまいには小学校の担任の如くの「学級王国」?状態になってしまう担任もいるような。(小学校とはもちろん形は違うけどね。)いいことなのか悪いことなのか、少なくともおれは気に入らないけどね。

というわけで、うちのクラスの連中、わかってるじゃん、よくぞ言ってくれた、と腹の中では思うが、実際に自分たちができるかどうかは全くの別問題である。むしろ、笑わせんなよ、というレベルじゃないのかい?
校内音楽会まであと3日、これからどんな経過と結果が待っているのか、楽しみにして見守っていこうではないか。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2015/10/27 19:43 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

二日連続の本番 第2日目

 昨日落とした雷と、昨夜遅くからの強風によって、今朝はすっきりと晴れた良い天気であります。

 朝10時、全員集合し、いつものように清掃・呼吸法・合唱、とルーティンワークを進め、11時、合奏練習開始。午後からの本番に向けて最終調整。今日一番の目玉はなんといっても、スーザ作曲の行進曲「アメリカ野砲隊」のトリオを原曲通りの英語の歌詞で、大声で歌う、というもの。これの声が小さかったら今日の演奏は失敗だ!と発破をかけて、歌練習をしまくる。キーが低すぎるので、みんな地声だ。何でもかまわん、元気はつらつに聞こえればいいのさ。それに、きのう失敗したトランペット小僧のソロだ。
「今日失敗したら二度とファーストはやらせない!」
と脅しをかけ(もはや恐怖政治)、気合いと安定感を要求するが、いまいち煮え切らないなあ…。シャキッとしろよ!

 というようなことをしてるうちに予定の練習時間はあっという間に過ぎ去り、結局、昨日の疲れからかテンション低いままで練習が終了し、お弁当の時間にまで食い込んでやっちゃったせいで、楽器運びに積み込みに移動、と慌ただしい中で、移動前に昼食をとるグループと行った先で食べるグループに急遽分かれて行動開始!となったのが12:20。
13:40には会場であるところの小学校に到着し、他の団体のセッティングの手伝いやら鑑賞やらができる体勢が整った。

 今日の本番は公民館が主催?の「ふれあいコンサート」なるイベントで、バンドあり和太鼓あり合唱ありの音楽祭である。小学校の体育館に設営した客席のいすは満員で後ろに立ち見もいるというテンションあがる雰囲気、演奏もきのうよりはよかった(と思う)。

 学校に帰ってきて、楽器をしまって反省会をして、解散したら17:00、もう暗くなりかけている。一日一日、日が短くなる季節である。さみしさを感じますね。

 本日の演奏曲:「ジャパニーズグラフィティXIV嵐~Beautiful Days」「いとしのエリー」「行進曲アメリカ野砲隊」

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2015/10/25 19:39 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

It's been a hard days night

 我が吹奏楽部は今日と明日の二日間連チャンで本番がある。

 今日はまず、明日の本番のための練習をしなければならない。午前中に練習場所に行く。学区内の小学校。そこで明日、「ふれあいコンサート」というのがあり、そこでは大トリとして地域の小中学校それぞれ2校、計4校の吹奏楽部(器楽部?)による合同演奏があり、きょうはそのゲネプロなのだ。しかも順番で私が指揮者をやらなければならない。

 8時に集合をかけ、保護者の自動車に楽器を乗せて生徒は自転車で出発。無事到着して9時(5分過ぎ!)、練習を開始することができた。生徒がパート練習をやっている間、顧問連中で会場設営の計画を練る。

 10時30分、パート練習終了で会場であるところの体育館に生徒共々いってみると、なんと他の団体がリハをしている!それをご無理をお願いしてどけさせたりなんだりして、90余人のバンドを座席に着けさせ、練習を開始したのが11時10分。それなのに、半までに舞台を開けてくれとさ。馬鹿にすんない!でも俺はエライからちゃんと35分には終了にして(5分しか押さなかったぞよ)お開きにし、他の学校の児童生徒は帰ってしまうが、こっちはこれからが本番だ。

 そのまま会場校に居座り、12:00弁当を食べさせて13:00音楽室を借りて、「司会あわせを兼ねた歌合奏」に突入する。朝からハードな合奏練習をやって、本番前にあまり楽器を吹かせたくないからね。

 14:00主催者が差し向けたトラックが到着し、楽器を積み込んで出発。今度は最寄りの駅前にあるメモリアルホールが主催?の「いりそ感謝祭」というのに出演するのである。トラックにNo.13と記入してあるのも何か意味深じゃないか。(関係ないか)。

 会場に着くと、地元私立高校の「奇術部」という不思議な部活が発表を行っている不思議な光景が目に入る。でもまず急いで準備をし、設営をして、15:05演奏をするが、なんだかうまくいかんかったのう。トランペットはあがっちゃうし、ドラム連中は走っちゃうし。腹が立つわ情けないわ。

 後片付けをして学校に戻り、楽器を片付けてミーティングをして16:30解散。と書くと簡単に聞こえるが、一日けっこうトラブルが多く、大変だった。それらについてこっちは怒りを爆発させて大説教大会になっちゃったわけですよ。仕方ない。3年が引退して初めての大がかりな行事に2年生の新首脳部が不慣れなのである。一回一回良くなかったところをあげつらってつつき回し、次からの活動にフィードバックさせる、というのを地道に繰り返さなければならないだろう。

本日の演奏曲目:「君の瞳に恋してる」「いとしのエリー」「マツケンサンバⅡ」アンコール「入間中学校記念行進曲」

 明日の演奏、がんばるぞ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2015/10/24 22:38 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

結婚30周年特別企画その2

パノラマランド木島平の良いところは、お部屋が広いことである。特に、和洋室をキープすると、シングルベッドが二つ並んでいる部屋の他にそのまんま使える10畳もの和室がつくのである。これを利用しない法はない。ここは鉄道模型のお座敷レイアウトを楽しむしかないでしょう。何しろ、どこもいかないで宿でノンビリ、という絶好のチャンスなんだから!

最近、といってもわかってる人にとっては古いことなのだろうが、カトーのユニトラックに「二人ですれ違い運転を楽しもう、」といううたい文句で複線線路のユニットが登場している。しかもなんとすごいことに、曲線レールはカントがついていて、カーブの内側に列車が傾くようになっている優れものである。(もっとも、欠点もあって、スムーズにカントがつくようなユニットもあって、それをうまく使わないと直線から曲線に移るさいに破綻してしまい、思ったような配置でレールを敷設することができない)
今回は面倒なので最も簡単な小判型ということにして、途中に分岐線を組み込んで、みたいな配置でいろいろ走らせることにした。
IMG_1809i.jpg

残念ながら、最近増備したカトーのC12とC56は駄目だこりゃ!という状況。なんと、トランスの電圧を上げていくと、全く走らない状態から突然猛烈な勢いで爆走してしまうのである。こういうローカル線専用の小型機関車が猛スピードで疾駆したのでは全然雰囲気が出ない。トミックスのC57135も状況は変わらない。まあしょうがない。今回お手軽に持ってきた、トミックスの古~いコントローラーの仕様がつまりそういうことなのであろう。0~12Vとかいっても、実際には0~3Vのあたりはずっと0のままということだな。もっといいコントローラーに買い換えないといけない。最近の市販品はどうなのだろうか。
やむを得ず、スケールオーバーの古い模型ばっかり走らせることになる。マイクロエースのC51(写真)とかね。今回持って行った蒸機の中で一番良い走りをしたのは、エンドウの9600だったぞよ。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

【 2015/10/11 20:52 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

結婚30周年おめでとう!

そういうわけで、真珠婚式おめでとう特別企画、「パノラマランド木島平連泊で温泉につかり、なんにもやらないノンビリ旅」に出発だ。第2土曜日なのでうちの勤務校では午前中授業があるので、朝のうちから荷物を車に積み込み、午後から直接出発!17:30到着した。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2015/10/10 20:40 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

はしごというか階段

上甲板にいろんなものを載せて部品の入っていた箱だとかパーツを切り取った後の端材だとかをじゃんじゃん捨てていく。とにかくゴミの中に部費が隠れているようなもので、それを宝探しのように掘り当てては形を作って本体に載せていくのだ。

船長室の両サイドにあるはしごも、一段ずつ組み立てて、エッチング製の(なんか薄っぺらいが)手すりをくっつけた状態にしてから、取り付ける。ついでに最上甲板の手すりも組む。
IMG_1808i.jpg
かなり実感的になって来たではないか。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2015/10/09 20:15 】

ブラックパール号  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

栄枯盛衰

 久しぶりに寝室にあるロフトに上がっていろいろ整理していたら、ふと気付いた。奥の方に置いてあった学校(グリーンマックスの木造校舎のキットを組み立てて校庭とか植栽なんかを配置したdiorama)が、斜め上からずり落ちてきた別の荷物によって破壊されている‼️
なんたる大惨事であろうか!いつだかの地震で崩れたか?でもまぁ古くて埃かぶっているし、やむを得ないのかもしれない。形あるものはいつかは滅びる。いずれの日にかはNゲージのレイアウトを展開して、その一角にしようとして既に20年以上経ってしまったのだ。今後出番がいつになるのか見当もつかないし。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

【 2015/10/08 21:39 】

Nゲージ  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

真珠婚式

 結婚30周年目のことを「真珠婚式」というのだそうな。そして、今日がその日である。思えば30年なんてあっという間だ。光陰矢のごとし。家内も年取ったし、こっちも白髪染めしないと爺むさくてどうにもならない。でも、まあ概ね幸せな年月だったと思うぞよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2015/10/06 22:27 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

4年ぶりの運動会日和

 今日は自治会連合大運動会だ。去年おととしと雨で流れたので3年ぶりである。さらに、その前の年は開会式が終わったと思ったら雨脚が強くなって肝心の競技はすべて中止!つまり地域の人にしてみれば4年ぶりの行事なのだ。まるでオリンピック。
 で、我が吹奏楽部も開会式の入場行進のマーチを担当する。朝の7時半には自治会から楽器運びのトラックが来るのて7時15分に吹奏楽部は集合をかけ、7時過ぎに学校について鍵開けて、急いでミーティングして楽器運びだして会場であるところの隣の小学校に行ってセッティングと演奏準備をしたら、何ということ!30分以上時間が余ってしまった。3年前と同じタイムスケジュールなのに、以前は間に合うかどうかでやきもきしたのに…?
演奏以前に心構えだ行動だ日頃の行いだ、と言い続けてきた成果だとすれば、これはたいへん嬉しいことである。
演奏は…やっぱりマーチを3曲も連続してやるのはシンドイという事実を追体験する結果となりました。としか言いようのない演奏だな。
片付けも、予定よりもずっとストレスのない動きだった。これからも部活が緩まないようにしないとね。

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

【 2015/10/04 22:42 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

救命ボート

帆布で覆われたボートを作って、積載する。ボートは特に組み立てるわけではなく、プラスチックの一体成形。その上に付属の厚紙(プラカラーで着色)を切って貼り付けて、エッチングパーツのオールを乗せ、駅弁のごとくにタコ糸で結わえて完成。なんだかお手軽である。
IMG_1804i.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2015/10/02 20:08 】

ブラックパール号  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |