FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

お盆の日直

 8月15日、終戦記念日。お盆。うだるような暑さ。蝉の声。青空と太陽。入道雲。高校野球。甲子園。
みんな地方に出てしまって、関東地方の、それも中心部なんかは閑散としている。
こんな日に、何と私は日直なのである。お盆の時期ぐらい(お正月みたいに)「閉庁」ということにして、学校閉めちゃったっていいじゃない、とも思うのだが、昔っからそうはならないな。というわけで、こんな日でも誰かが日直をしなければならない。でも、けっこう私、好きなんですよ。お盆に日直するの。何しろ世の中がストップしちゃってるから、電話も来ないし来客もないし、部活もなくて生徒もいないし、先生もいないから何かシゴトするにも邪魔は入らないし、いいことずくめなんですよ。

 ということで、朝、仕事用のパソコン(いろいろアプリが入っている)やら弁当やら書類やら、いろいろ抱えて、定時の8時15分に到着するように家を出発したところ、いつもよりやたらに道が空いていて、8時ちょい前には到着してしまった。ところが、すでに何台も自動車が止まっているし、扉の鍵も開いている。(つまりいつもと勝手が違っている。)
「あちぃ~」
とか言いながら汗を拭き拭き校庭を歩いている生徒なんかもいる。
ありゃ、と思って職員室に入っていくと、先生が3人もいて、
「明日がバスケ部の大会だから、部活やるんですよ~」
なんて言っている。こんな時に大会?は~すごいこっちゃ。
「でも、吹奏楽部よりは過激じゃないですよ。」
なんてのたまう。吹奏楽だって、昔ほど無理をする先生は減ってるのにね。永年にわたって浸透したものの見方はなかなか変わらないのね。

 で、その先生達が部活指導で体育館に行ってしまうと、入れ替わりに校長先生が現れて、なにやら、あちこちに電話をかけまくっている。ひとしきりそれがすむと、校長先生も帰ってしまい、やっぱり後に残されたのは私、すなわち日直の先生ただ一人となった。時計を見ると10時ちょい過ぎ。水道の水質検査をして(残留塩素0.1ppm未満、という超透き通った水)、学校日誌を書いたら、後は電話番ぐらいしかすることもない。つまり、シゴトでもするか。

昼過ぎに最前の部活の先生が戻ってきて、
「じゃ、お先に失礼しま~す。」
ついに本当にただ一人であります。読書でもするか。

そして、5時、警備保障のセットをして、帰ってきました。平和な夏休みの、とある1日でした。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2014/08/15 21:32 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |