FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

<都議会>セクハラやじ 女性議員に「早く結婚しろ」

毎日新聞 6月18日(水)23時45分配信

 東京都議会の本会議で18日、みんなの党会派の塩村文夏(あやか)議員(35)が、女性の妊娠・出産を巡る都の支援体制について一般質問をしていた際に、男性の声で「早く結婚しろよ」「子供もいないのに」などのヤジが飛んだ。同会派は、議員席からだったとして「公の場でセクハラ発言を受けた」と反発。発言議員を特定し、注意するよう議会運営委員会に申し入れる。

 塩村氏は議長席前の演壇でヤジを浴び、声を詰まらせる場面もあった。質問終了後、報道陣に「女性の気持ちを代弁していただけに腹が立つし、悲しい」と語った。同会派の両角穣(もろずみみのる)幹事長は「6年後に五輪が開かれる都市の議会でこういう発言が出るのは恥ずかしい」とあきれた様子。一方、議運の吉原修委員長(自民)は「聞いていない」とした上で、「(各)会派の中で品位のない発言をしないよう確認すればいいのでは」と述べるにとどめた。



こういうクソ野郎が議員をやっていると思うと、全く日本という国に絶望したくなる。最悪でも今すぐ議員やめさせろ。早く名前を晒して社会的に抹殺しないと、子供の手本にならない。
スポンサーサイト



テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

【 2014/06/20 00:05 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ブラックパール号

 ちゃんとやっている、といいたいところだが、実際に作業できるのは何日かに一回のみ。
 一応、船長室の屋根と側壁を組み立て、最上甲板?の壁も組んだ。(6月4日)
IMG_0610i.jpg
つまり、船の格好そのものがほとんど姿を現したと言うことになる。
IMG_0611i.jpg
後ろから見ると、まだ心許ない様子である。マガジンを先読みすると、この上にさらに表板を張り付けることになっている。まだまだやっかいな作業が続くということであろう。
IMG_0612i.jpg

船長室の屋根(最上甲板?)も、板張りである。しかも今回は妙に小さな穴が多くて、それをよけて板を張っていくのが変に面倒くさい。(6月13日)
IMG_0614i.jpg

 一応全部貼った。(6月16日)
IMG_0629i.jpg
 次は、上甲板に大砲を据え付けるための金具を埋め込まなければならない。つまり、またもや0.8mmの穴を大砲一門あたり5カ所、全部で60カ所も開けることになる。いい加減ウンザリですわ!
【 2014/06/17 22:26 】

ブラックパール号  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

戦争になるのか?

 中国がずいぶんおかしい。かつてのソ連のようなことを、ソ連よりも圧倒的に猛烈な勢いで日本に仕掛けているような印象だ。飛行機がぶつかりそうになったとかどうとか、水掛け論で緊張をあおってくる手法は、本当に戦争を望んでいる、としか見えないような気さえしてくる。
 日本はどうすればいいのか。とにかく、日本国憲法の前文には、
「平和を愛する国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと」
とか
「政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする国の責務である」
なんて他力本願なことが書いてあるけど、前次大戦が終わったばっかりの「戦争なんてまっぴら」という世界的な風潮の頃ならいざ知らず、かつ敗戦で尾羽打ち枯らした貧乏な国なんぞ誰も相手にしなかった時代ならいざ知らず、今やそんな前提そのものが成立しないんじゃないのか?昨今の中国の荒っぽい侵略主義にしても、超金満な日本は標的として極めて魅力的、とも言えるし。
ということは、ウチらの憲法は前提そのものからしてすでに破綻している?この文章を書いた人は、今日の事態なんか想像もしてなかったんだろうな~。というか、もしその人が現代のような情勢の中にいれば、こんな憲法は書かなかったのではなかろうか。
 最悪の武力衝突が発生しないことを真剣に祈らなければならなくなるとは、思いも寄らなかったことであるが、かつて父(存命:86歳)が、
「こんなに長く平和が続くなんて、かつ食べ物が何不自由なく手に入る状態なんて、当たり前のことじゃない。俺が死ぬまでの間に必ず、もう一回は何か非常事態が起きるはずだ。国そのものが飢えなければならない時代が必ず来る。」
といっていたのを思い出した。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2014/06/14 21:45 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

俺だって日本人さ

 サッカーのワールドカップというものが始まってしまったらしい。困ったことだ。というのも、我が家では皆々およそスポーツというものに興味がなく、テレビでスポーツ観戦というものをすることがない。強いてあげれば、せいぜい極々たま~に(数年に一度?)深夜に私がF1GPをチラッと見てすぐ飽きて寝ちゃうぐらいである。まあ、オリンピックにしてもプロ野球にしても、その手の話題にはとことんついてはいけないのだが、何しろ興味がわかないんだから仕方がない。ワールドカップで深夜に家の周囲から突如として歓声が沸き起こる、なんてことも時たまあるものだが、そういうときも取り溜めた録画を見たり、DVDで映画鑑賞なんかをしてたり(もちろん寝てたり)しているので、
「うちは一家で日本人じゃないよね~」
みたいな話になったりもする。
 それにしても今朝はガッカリした。いざ、職場へ出発、と自動車を発進させてFMラジオをつけたら、NHK浦和がサッカー中継なんだもんな~!いつものように心落ち着くバロック音楽の調べを聞きながら一日の気合いをためよう、というせっかくの目論見がすっかりご破算になってしまった。まさか埼玉のローカルFM放送までこんな行事に毒されてるとは思わなかったからね。は~しばらくは何かCD持って出勤するようだな。それとも、雨さえふらなければいいのだ、バイクで行けるんだから。
【 2014/06/13 20:00 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |