FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

かわいそうなピアノ

 ピアノの調子がおかしい。真ん中へんのファ♯の鍵盤が戻ってこない。グランドピアノでよくあるやるだ。原因はたいてい湿気なのだが、今回のはそんな感じでもないかもな~、でもこれは修理を依頼しなければ授業にかかわるな~とか、困っていた。
 ところが、この間の1年生の授業の時、やっぱりファ♯が戻らないのが頻発する。困ったな~と思ったら、ある男子生徒が、
「どうしたんですか。」
「イヤ~、これこれこうなのよ。」
「どれどれ」
たいていこういう場合は事態のより一層の悪化を招く。そして今回もまた例外はなかった。その生徒が無理矢理俺を押しのけてガタガタやってるうちに、ファ♯は全く動かなくなってしまった上に、何とファの鍵盤まで戻らなくなってしまった。
「どうしてくれるんだ、コノヤロー
と、そいつをどやしつけて追っ払ってみても後の祭り。だが、これはおかしい。何かある。やむを得まい。あまりやりたくないが、ピアノを分解して、中身を覗くことにした。実はグランドピアノというものは整備性を考えてか、ある部分まではけっこう簡単にバラすことができる。あまりにも簡単なので、うっかり生徒の前ではできないほどだ。何しろ、知ってしまえばやりたがる、グレムリンみたいな連中ばっかりだからな。
 というわけで、そのすぐあとの空き時間に、いろいろ内蔵を引っ張り出してみたところ、何と、画鋲が!鍵盤のアクションの奥にはさまっているではないか。しかも、さっきのヤツがいじくっているうちにその画鋲がいい具合に落ち込んでいって木製の枠に刺さってしまい、アクションを押さえ込んで完全に動かなくなってしまっていたのだ。結局それを取り除くことで、ここ何日かの悩みが雲散霧消し、よかったよかった。

 それにしても学校のピアノはかわいそう。直射日光に晒され、生徒のトーンクラスター攻撃に晒され、ネコ踏んじゃったばっかり歌わされ、内側にはプリントとか鉛筆とか落とし込まれ、酷使の上に酷使を強いられる。しかも、ロクに調律もしてもらえない。ウチの市では年に一回の調律費用がピアノ2台分認められているが、ピアノは3台あるんだよ!つまり一番日の目を見ないピアノはもはやホンキートンク状態だ。こんな運命に晒される不幸なピアノもあるんだってこと、みんなに知ってもらいたいよ!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2013/09/22 07:00 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |