FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

降って湧いた幽霊船

 何とあきれたことに、もう1年近くも前からだろうか、我が家に帆船模型の仕掛け品がある。それも、ブラックパール号。かの有名なパイレーツオブカリビアンに登場する例の船であるが、それをパートワークマガジンで定期購読にして、一括購入しちゃった阿呆がいるのだ。そいつ(一人娘なのだが)ときた日が竜骨と最下甲板を作ったところでイヤになってしまい、挙げ句の果てに
「オトーサン、作っといてね」
という言葉とともに外に出てしまい、放ったらかしの姿をさらしたままホコリをかぶっていたのが、最近の模様替えで行き場を失い、玄関先に出てきてしまったのだ。しかも、月々パーツは届けられる。これではみっともない上邪魔なばかりだ。

 ということで、突如として降って湧いた新企画、
「伝説の海賊船ブラックパール号を作ろう!」に手を出すことになってしまったのである。いったいどうなるのか。

 まずは娘がどこまで製作を進めていて、部品がどうなっているのかを調査しなければならない。すでに膨大な量になっている郵便物とパートワークマガジンを読み、骨だけの本体のホコリを払った結果(そこまで三日かかった)、まず手を下さねばならないのは、食料関係の小物に着色をしなければならないところである、となった。なんたる面倒くささ。一番面倒なところで放棄しちゃったということか。そういえば、娘が、
「小学生でも作れる、という触れ込みだったのに、回を追うごとにとてもじゃないが難しくて、素人の手に負えなくなってきちゃったじゃないか!」
と怒っていたのを思い出した。こんなモン無視して先へ進んだ方が…と思ったのだが、どうもそうはいかないらしい。この船は片舷がスケルトンとして完成させるらしい。つまり中が見えちゃうのだ。となると、こういう彩りも避けては通れまい。

 で、こうなった。ワインの瓶はまだ接着してません。
aDSC_0692s.jpg
 次回は船の本体の写真もアップしよう。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/04/29 23:47 】

ブラックパール号  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |