FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ストックを減らすんだ!

去年購入したタミヤの零戦52型とエアフィックスの21型。放っておけば不良ストックになってしまうであろう。そこで「零戦祭り2013」に参加することを密かに企画し、家にある資料を探すが、こんなのしかなかったよ…。
DSC_0575s.jpg
それにこれ。今ちょうど所沢の航空記念公園に来ている零戦が初めて日本に戻ってきたときに発売された本である。
DSC_0577s.jpg
 10年以上前に一度こういうのに興味があるという子供がいて、これらの本を(厄介払いに)進呈しようと思ったのに、あまりにも古すぎてそいつに引き取りを断られた、という曰く付きの資料達である。本当に、こんな古いのしかないんじゃね。その後様々な新事実が出てきたりして、零戦の考証を巡る環境が全然違って来ちゃってるのにね。まあいいってことで。キットのインスト通りに作れば間違いもないだろ。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/02/25 00:00 】

零式戦闘機三機連続(完成)  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

困った仕掛け品たち

 昨年の8月後半、一気にいろいろやっちゃおうと思って、バルジ大作戦か菊水1号作戦を彷彿とさせる攻勢に出て、数機のキットを作り始めたのだが、結局仕掛け品が増えるだけ、というあきれた結果に終わったのである。
その後、グラジエーターは完成したが、He70は三色迷彩に手こずって遅々として進まず、この零観に至っては放置されたまま半年が経ってしまった。

 8月22日、コックピットをこんな感じにして、胴体左右を合わせた。
DSC_0328s.jpg

 そして、ほぼ半年後のやっと昨日あたりからいろいろ再開したが、意外なことに、このフジミのキットは合わせが良くないのだ。エンジンも、まんま組むと、カウリングの中央にプロペラ軸がこない。なかなか要注意ですな。
DSC_0571s.jpg

 なんやかんや言いつつもとにかく主要な部品を組み上げていく。
DSC_0572s.jpg
 ところが困ったことに、この状態になると、すでに仕掛け品を日頃片付けておくトレーに収まらない。背が高すぎるのである。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/02/24 23:32 】

零式観測機(中断)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

洋行帰り

娘がイタリア(ボローニャ)から一時帰国している。三ヶ月向こうに住み、日本に帰ってきてからの一言。

その1:あ~日本だわ~~。道路が平らだ!

その2:(料理をしつつ)あ~!!私、ガスに火を付けるときに無意識にライターを探しちゃうわ!!

15年以上も前のことになるが、家内とローマへ行ったときに、道行く車のあまりのボロさに驚いてしまったが(小さくて古いフィアットとアルファロメオばっかり:時々いるカローラがメチャメチャ高級に見える)、そういう違いを同じように感じているのね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2013/02/15 23:48 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

楽曲研修会2013

 戸田市文化会館というところに行った。今日は「楽曲研修会」。吉見中とか埼玉栄とか春日部共栄とか、埼玉県(というより全国)有数の部活の演奏を聴いてきた。課題曲も(今年は部員が少なくなってA団体には出られないから関係ないんだけど)面白かったぞ。何チャラのマズルカとかいう曲は「エルカミーノレアル」にヤバイほど似ていて笑えたぜ。

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

【 2013/02/11 22:49 】

吹奏楽部顛末記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

シングルモルト

ボウモアが飲み終わっちゃったので、新しいの探して買ってきた。
DSC_0569s.jpg
まるでワインのようにフルーティな素晴らしい香のウヰスキーでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2013/02/10 22:35 】

糖質制限について  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

He70作業中

 やっとのことで機首の組み立て(プロペラの取り付け)がどうにかなり、次なるステージに入っていきますが、傍から見ると遅々とした歩みではあります。この迷彩塗装は結局のところうまく塗りおおせるのか、自分でも困り果てている。
DSC_0568s.jpg
とにかく、明日の仕事もあるので、これで寝ます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/02/07 00:38 】

Heinkel He70(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

三色迷彩さらに難航す

 しかたがないので手を付けたは付けた。だが、さっぱり進展がないようにしか見えない。やっと大きく残った左翼の迷彩を開始したが、あいかわらずの汚さを何とかしなければ!
DSC_0567s.jpg
実は機首の接着をしなければならないのだが、プロペラをうまく取り付けられない。焼き止めで何とかしようと思ったら、失敗してしまった。穴と軸を全部作り直しなのである。とにかく、機首が接着できないことにはこの先の手順がすべて狂ってしまう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/02/05 00:15 】

Heinkel He70(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

鉢形城にて愛犬走る!

ちょっと郊外の(といってもウチと似たようなものだが)野菜直売センター的なところを探して北上した。犬が留守番をいやがって連れてけ連れてけオーラを出しまくったので、情けをかけて連れて行った。どこかドッグランみたいなところがないかどうか、探してみたのだが、そんな田舎ではどこもかしこもドッグランであるからして、そんな特別な施設なんかないのである。で、その辺をうろうろしてたら「鉢形城址」という場所が見つかり、おっ放す。
DSC_0564s.jpg
とても犬とは思えない、変な後ろ姿だ。

こっちに向かってすっ飛んでくる。ベストショットだと思ったのに、俺の影が映り込んでるじゃん!ひどい写真だ。
DSC_0561s.jpg
ちなみに、この後が大変だったのです。なにしろ、草だとか雑草の種だとか、小枝とかが毛の中に絡みついてしまい、ウチに帰ってから風呂に入れたりブラッシングしたりしなければならなかった。(大変なのは家内なんだけどね。)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2013/02/03 22:28 】

物見遊山  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

丸刈り 口パク 体罰

AKB48の一人が「恋愛禁止」という掟?を破ったのがばれて、丸坊主にして泣いている、奇怪な映像をみて、薄気味悪いと思った大人は多かろう。全くみっともない。アイドル歌手(のグループ)たるもの、売りにしているアイテムを損ねるようなことをしては話にならない。本人か裏方かは知らんが、それをどうにかしようとしたのであろうが、映像も魂胆も醜悪そのものである。なんといっても、ファン(お客様)の夢を壊してしまったのであれば、これはもう取り返しがつかないのではないのか。やめるしかないんじゃないかね~。第一、あんな坊主頭の女の子なんて、通常見たいものではない。絵として美しくないじゃん。「髪は女の命」というのはいつの世でも真実なのだ。しかも、あんな姿が海外にも配信されてかなりの反響を呼んでいる、ということになれば、これはもはや国辱ものじゃないの。

オバマ大統領の就任式で国歌を歌ったプロ歌手が、コンディションが悪くて口パクしたというのがばれて、本人も開き直っているが、何という不愉快な女であろう。
「誰でもやってることよ」
と涼しい顔で言い放っていたが、それはクラシック畑の世界を歩んできた俺のような爺さんにはあり得ない選択である。だって、歌ってなんぼでしょ?そう頼まれたんだから。コンディションが悪くても天気が悪くてもオケ合わせができなくても立派に歌っちゃうのがプロ歌手だと思うんだよね。それができないなら潔くキャンセルだよな~。かつての北京五輪の開会式で口パクした子供じゃなくて、大人なんだからさ!たとえキャンセルしても、そういう場面では代役なんていくらでもいると思うよ。結局、「音楽」に対する思いの多寡がクラシック歌手とポピュラー歌手を線引きする部分なのかな~、とコイツを軽蔑しながら思った。何しろ、口パク用の「録音」が前もって用意してあるわけだからね。そんなの、俺たちにしてみれば考えることもできないわけで。

柔道の世界では体罰が常識だったのね。あれだけの騒ぎになって、当の監督を更迭しなかった全日本柔道連盟というものには、あきれて開いた口がふさがらない。体罰を容認するわけだな。全くこの世のものとは信じられないです。今時ぶったりけったりしても誰もついてこないよ。先生なんてたいしたモンじゃない、ということをみんな学校時代にいやっちゅうほど「学習」してきちゃうんだからさ。本当に恐い先生というのは、暴力じゃなくて理詰めで正しく迫ってくる人だよ。そういう能力がない人(学習しない人)は指導者なんかやっちゃいけないんだよ。
あ、それともやっぱりぶたないと上達しないのかな?そうか、だからうちの吹奏楽部はヘタなのかな?

だが、そうやって他人のことをとやかく言うのはたやすいのである。じゃあ自分が実際その立場になったときに、それなりの身の振り方ができるかどうか、ということになると、けっこう難しいだろうな~とは思うのである。じゃあどうするかと問われれば、現実の問題として最初っから「君子は危うきに近寄らず」ということであろうが、それはまた「事なかれ主義」につながるのだ。つまらないね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2013/02/03 19:17 】

思うこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

モランソルニエに足かけ3年

 ついに完成した姿でございます。つたないですが。
DSC_0554s.jpg

 紛失した水平尾翼は、コタツの下から発見されました。発見者は私の家内でございます。見つからなければ自作かな~と覚悟を固めつつあったのですが、意外にもそれほどややこしいところにあったわけではないようでした。
DSC_0556s.jpg

 昨晩遅くなってから、発見された部品と垂直尾翼を接着し、オットットなところをレタッチしました。パイロットもいるのですが、機関銃の銃把が邪魔で乗せられなくなりました。まあ、1/72にしては良い体格の人ですから。別のもっとスリムな人なら乗るみたいですので、後ほど搭乗させようと思います。
DSC_0557s.jpg

 お腹はこんな感じです。主脚後方の操縦索用の柱は部品を紛失して自作したのでしたが、その後家内により発見されたため、無事本来の部品を取り付けられました。我がスタンダードの、「製品のまま」という方針がここでも守られたわけですね。ただ、デカールは使えなかったので、見ての通り国籍マークは手書きです。筆遣いがうまくないのでキタナイですね~。でも自分としては、なぜかでカールよりもいい味が出てる、と思っちゃうんですけどね。
DSC_0558s.jpg

 ちなみに、デカールのシートには「1989 W.Germany」と印刷されています。そんな歴史的なキットを、またしても下手くそなくせに作っちゃいました…。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/02/02 17:08 】

MoraneSaulnier N(完成)  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |