FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

夢のかけら

 今日は中間テスト最終日、午後から生徒会主催の「クリーン大作戦」が行われる。ボランティアというと、なんだか大変なイメージになっちゃうが、30分ぐらいの時間で学校周辺の道路のゴミを拾いましょう、というだけの話だ。まあどうってことのない活動である。せっかく生徒会が呼びかけてやるのに参加人数が少ないんじゃかわいそうだし、まあ気楽にやるべし、と配下の?福祉委員会のメンバーを集めて参加させることにする。
 ところが、中学生って意外にこういう活動が大好きなのだ。最初は
「はぁ?!ヤダヨ~そんなの!」
と照れ隠し半分にブツブツ言ってた連中も、いざ校門前に集まって説明を受ける頃になると、もう大乗り気になって張り切っている。そういうわけで全校で300人しかいないのに、そのうちの(受験のはずの3年生も含む)90人以上が集まって軍手だのビニール袋だののグッズを配り、生徒会長の
「夢のかけらを拾いに行きましょう!」
という檄によって一層元気いっぱいになっていざ出発。それにしても「夢のかけら」とは(たとえ何かの受け売りだとしても)なかなか洒落た言い回しだ。
 だが、彼らは放っておくと人ンちの敷地であるところの畑の中であろうと林の中であろうとゴミのあるところにはどんどん入っていってしまう。そして、当初想定していた紙くずだのペットボトルだのはもとより、自動車のダイナモや自転車の車輪のさび付いたヤツなんかを大量に拾ってきてしまう。ほとんど収穫はないんじゃないか、という予想を裏切ってあっという間にみんな両手いっぱいにゴミを抱えて学校に戻る。(こういう活動では30分なんてあっという間である。)
 校門のところで分別するが、なかなか強烈ににおうものだ。「夢のかけら」って臭いものだったのね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/10/24 23:05 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |