FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

これはツライ!本番の次の日

 昨日は本当~~~~っに大変だった。朝から仕込み、場当たり、GP、本番、撤収で、晩飯食って帰って風呂入って化粧を落とし!寝たのが2時半近く。
 それなのに、朝はちゃんと6時10分過ぎに起き、支度をして50分には出発。我ながら偉い。体中痛い。腰も痛いし背中も痛いし喉も痛いし、目もショボショボするし。どう考えてもヘトヘトに疲れ切っていること請け合いである。天気が持ちそうなのと、クルマには荷物がいっぱい詰まったままになっているのと、クルマで出発したら多分運転している最中に意識が薄れてしまうであろうことを考え、バイクで出発。
 なんだか一日中からだがふわふわして、まるで病み上がりである。職員室に来てみると、我が机の上に日直を示す旗が立っている。な、何でこんな時に…とうめき声を上げそうになるが、それを見せちゃったら格好悪い。吹奏楽部の副顧問の先生が、部室の鍵が見当たらなくなって、二日間大変だった、と報告するが、何とそれは水曜日に退勤する前に、掃除の時に着るウィンドブレーカーのポケットに自分が入れっぱなしにしているのが見つかり、というより思い出し、解決。なんということ、生徒に謝らなければ。
 1時間目は今日唯一の空き時間だ。と思ったら、2日間も年休取った影響で、机の上はもちろん仕事の山、何よりも、提出物の整理だのなんだので追われて、あっという間に50分過ぎてしまう。それから3年生の授業が3コマあったのだが、ピアノの伴奏をして生徒を歌わせている途中で、あろう事か、睡魔に襲われる。学生時代に、ハノンの練習をしていたはずが気付いてみたら床にひっくり返って眠っていたことがあったが、そのことを思い出す。ヤベ~~~!もしここでひっくり返ったら事件になってしまう。と思って、努めて気をしっかり持つようにして、どうにかこうにか午前中の授業を乗り切った。
 午後は1年の授業を臨時に入れてもらったのだが、心電図を取る日になっていて、生徒は保健室に連れて行かれてしまい、音楽室に現れない。全員そろったときには授業終了5分前。これで何をやれっていうんじゃい!しかも、うちのクラスの順番が全然回ってこないまま帰りの会も終了し、
「とにかく検診が終わるまで下校しないで待っとれ。」
ということでクラスの生徒からはブーイングの嵐。でも仕方がないよね。心電図取るのってけっこう時間かかるもんね。

 で、全身さらにさらに綿のように疲れ果てて、這うように帰ってきましたとさ。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/04/20 22:42 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(1)  |

中学生になって

 久々の1年の担任。教室の中にはヒヨコみたいのがうようよいる、という感じである。で、中学生になって一週間。健康診断の裏番組(時間が余ったときにやる)で書いてもらった、うちのクラスのある生徒の作文より。

「僕は中学生として初めて登校して来たとき、三年生に姉がいるので全く緊張しませんでした。でもなんとなく入学式の時も登校してきたときも服に違和感を感じていました。私服と制服でずいぶんちがって、字を書くときも話を聞いているときも、集中できませんでした。二日目はあまり違和感は感じなかったけど、ズボンがぶかぶかすぎて、ベルトを取るとスルッと落ちてしまうことに気づいて、別の意味で違和感がありました。これから中学校生活、がんばりたいです。」

…かわいいね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/04/16 23:33 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

いろいろ

吹奏楽部の本番でした。交通安全ふれあい祭りのオープニング。
曲目は、
1:波乗りジョニー
2:インザムード
3:星条旗よ永遠なれ

練習不足で、音楽的には練れてなかったであろう。取り敢えず、破綻なく演奏できた。

ここのところバイクの調子が悪かった。1月に転倒したときにフォークが曲がっちゃって、部品を交換したのだが、それ以来なんだかハンドルががたつくのだ。この頃それでさらにハンドルを切ると車体が流れるような気がして、気色悪いことおびただしい。
で、帰りに行きつけのバイク屋さんに寄ってみてもらったら、なんだかボルトの緩んでいるところがあったらしい。タダで直してくれました。でもそれってひょっとして、修理そのものに不具合があったからか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/04/15 23:38 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ここ何日か朝早く出かけるので、道は交通量も少ない。通勤途上の道々見かける桜も見頃。いつもだったら駐車できるような場所ではないが、ちょっとクルマを止めて、写真を撮ってみた。昨日、同じ場所でケータイで写真を撮っているオジサンを見かけて、うらやましかったのだ。
DSC_0175s.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/04/11 22:38 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

桜は間に合った

 ついに入学式の当日を迎えた。桜はとうとう間に合った。何という不思議なことであろう。今日だけ気温も20度越え。桜はここ数日開花の勢いを早めているようだったが、全くたいしたものである。何でもギリギリになってがんばって期日に合わせるのだけはうまい、どこかの誰かさんのようだ(別に特定の誰かのことをいっているわけではない:強いてあげれば自分のことか)。
DSC_0174s.jpg
(まだ完全に満開というわけではないが、まあみられるレベルである)

 それにしても、1年生の担任をするのは何と8年ぶりである。しかもなんだかいろいろとやることが、やたらに増えている。こんなに親切だったかにゃ~、みたいな勢いで、次々に我が机上は配布物のプリントで埋まり、打ち合わせの資料が整理されないままどこかに埋もれていく。心には激しく警鐘が鳴り渡っているが、もはやボーゼン、何から手をつけていいからわからないから行動はフリーズし、悪循環に落ちるのを止めることができない。

 それでも、入学式の途中からこっちの心は妙にハイになってきて、ニタニタ笑いが止められなくなってきた。来賓が見たら変なやつだと思われたことであろう。だが、なんだかうれしさがこみ上げてくる。新たな出会いに大いに期待したいものだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/04/09 23:09 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(1)  |

約束違反

 準備登校があった。新年度の1日前に在校生に登校させ、学校を掃除して、入学式の会場を設営し、新しい教室の準備をする。そして、職員の転出入(ウチの学校では部活動の顧問も)を在校生に紹介する、けっこう大事な1日だ。
 さて、朝の職集で教頭(となりの市から転入した新米教頭)が、
「呼名しますので大きな声でハイといって、新年度の心意気を生徒に示してください。」
というので、その教頭へのご祝儀の意味も込めて、よっしゃ、でかい声で言ってやる!と心密かに覚悟を固めた。
 ところが、いざその場(体育館で新2・3年生が全員整列して座っている前に出ていく)になってみると、みんなして蚊の鳴くような声で返事をしてやがる。なんじゃいな、裏切り者め!と怒りがふつふつとわき上がってきたもんだから、最後の方で教頭から
「吹奏楽部、petchuu先生」
と呼ばれた瞬間に
「はいっっっ!!!
と力の限りでっかい声で(多分予定の声量の5割増し?)返事してやったら生徒から喝采をもらったぜ。ざまみろ!

 で、その日の夕方、すべり出し(飲み会)だったのだが、その席で俺が
「みんなズルいじゃないですか!」
と文句を言ったら、みんなシカトしやがって、中には
「いや、あれは僕が返事しようと思ったらすぐに次の人の名前が呼ばれちゃって…」
とか言い訳するのがいるが、その方がまだ良心の痛みを感じてるのかな、という反応である。その中で、今年新任で赴任した若いのが
「いや、入学式の時こそは、絶対大きい声で、petchuu先生の10倍の声で、絶対返事します!約束します!」
なんて決意をいっていたのもかわいいじゃありませんか。でも、俺に対抗するなんてちょっと何年か早いんじゃないかな~、なにしろ俺は今月、「オペラ歌手」としてデビューするんだからな、役者が違うんだぜ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/04/06 23:55 】

どっちかというと業務日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

カウンター

偶然にもカウンターがキリ番になっているのを見つけた。
DSC_0171s.jpg
おめでたいことではあるが、ブログそのものは低調そのもの?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/04/04 22:20 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |