FC2ブログ
仕事と日常と模型のつれづれ日記。 勝手なことばかり言ってます。模型についてはHPの補助機能としてメモっとくことが目的。

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

petchuunen

Author:petchuunen
Blog Modelers

profile.jpg

zero

伝説の昭和30年代生まれ。
故郷は幕張。
当時幕張は遠浅の砂浜だったのをおぼろげに覚えている。
月光仮面はリアルで見られなかった。
大鵬と柏戸テレビでで見た。
蒸気機関車と友達だった。
プラモデル好き。
中でも複葉機が大好き。
張線張るのがマイブーム。
Nゲージ鉄道模型好き。
だけど最近は休止中。
子供3人。3人とも独立画策中。
職業、中学校音楽教師。つまり学校が平和になるか荒廃してしまうかを司る神官をしているのだが、誰も、このワタシがそういう重要なポストにいる、とは気づいていない。
部活の中でもっとも大量かつ煩雑な仕事を要求される吹奏楽部の顧問。
問題山積。
仕事メチャメチャ忙しい。
金は一文もない。
がんばって模型作りたいのう
増えるばかりで減らないストック。最近の我が腹回りの一進一退の状況を彷彿とさせる。やっぱり意地でもストックは減らすべきであろう。

メインサイト
「Petchuunen世に憚る」
(再開に向けてついに始動。)

このブログの2007年1月から10月までのコンテンツは以前やってたミクシーからの転載。それ以前のものはHPにつけといた掲示板の記録。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

進捗せず

なんだかんだと開始時刻が遅くなり、スタートの12月31日、やっと午後になって開始。部品に色を塗る。めっちゃめちゃ金型が荒れているから、塗ってもかなり削り取られてしまうのだが…。
DSC_0046s.jpg

どうにか胴体をランナーから切り離し、あちこち削って組み立てられるようにする。
DSC_0048s.jpg

1月1日、いろいろあってやっと開始。胴体内部のいろいろを組み上げて
DSC_0053s.jpg
左右を接着する。この飛行機はむき出しのガソリンタンクの上に操縦者用の腰掛け(とても操縦席と一言で言い表す気にならない代物だ…)が設置してあるのね。
DSC_0055s.jpg
とにかく今回は作業する部屋の環境があまりにも寒くてやる気が出ずにここまで来てしまった。残りは仙台から帰ってからにしようか。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

【 2012/01/01 22:02 】

NieuportIV(完成)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

初笑い!ジルベスターコンサート

 毎年恒例のジルベスターコンサート。一家でテレビを囲んでカウントダウンをする楽しいイベントだ。
今回は金何とかいう韓国人の指揮者でラベルのボレロということで、比較的簡単なように思えたのだが、さて?
スネアドラムのピアニッシモでまずは無事に滑り出し、普通に進むが、なんだか指揮者の動きがうるさい。妙にくねくねした、変にかっこつけた動きで、まるでハリーポッターの第2巻に出てくるギルデロイロックハートの描写を思わせる。ところが、ありゃ~これちゃんと終わるのか?と不安がよぎった瞬間、彼は明らかにテンポを速めたではないか。もはや時間との戦いだ。さあ、間に合うのか、手に汗を握る一瞬一瞬が過ぎていく。そしてついに最後の転調する部分に突入した。画面に現れているカウントダウンの表示と見比べて、
「おお~間に合ったね。さすがさすが。」
と安堵するも、彼は最後をけっこうあっさり進めてしまい、なんと、
5秒も早く曲が終わってしまったではないか!!!
我がお茶の間は大爆笑である。その場にいた人たちにとって、きっとこの5秒間は想像を絶する長さだったろうな、と多少同情する。司会の人たちもフォローしようとしてもやりようがない、というのがモロにわかってまたまた大笑いだ。ジルベスターコンサートでここまですごい大失敗は見たことがなかった。テンション下がるな~!!
いや~新年始まってそうそう、何という楽しいひとときであったろうか。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【 2012/01/01 08:23 】

どっちかというとふつうの日記  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |